FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ77

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ77回目。


 以前、記事として取り上げた事のある”ジミヘンコード”。今回はこれの攻略。その為の鍛錬フレーズです。


c9_.jpg

 まず、押さえ方としては上記の様になります。

 歪んだギターでかき鳴らすと非常に格好良いコードなのでありますが、3フレットに渡り4つの音を押さえなければなりませんので、人差し指から小指まで4本の指をフルに活用することが求められます。

 ですので、これをパッと押さえようとすると意外と難しいものです。
 

7o5.jpg

 ”ジミヘンコード”から小指で押さえる2弦を省いた形のセブンスコード(omit 5)もよく使われる形ですが、こちらの方が小指を使わない分まだ押さえ易いコードだと思います。


TAB286.jpg

 3本の指を使うセブンスコードは素早く押さえられても、ジミヘンコードとなると上手くいかない。

 たった小指一本の差で随分違うものだと感じる場合もあるのではないでしょうか。


 通常、5弦は中指、4弦は人差し指、3弦は薬指、2弦は小指という押さえ方になると思いますが、そうすると薬指と小指を素早く同時に1弦側に引く(曲げる)動作が求められる事になります。

 5弦を中指で押さえる以上、中指は伸ばし気味で薬指と小指を曲げなければいけないというのも動作を難しくしていると思います。

 すなわち、ジミヘンコードが素早く押さえられないという場合の殆どが、この動作が上手く行かないのが原因なのではないかと考えます。


 ならば、この動きを鍛錬しようというのが今回の練習フレーズです。


TAB287.jpg

 まずは、五弦開放を含む5度コードを押さえて頂き(もちろん人差し指で)、その状態をキープ。

 そのまま、薬指と小指で3弦3フレットと2弦4フレットを押さえます。

 次に薬指と小指を一つずつ上の弦へと移動、そしてまた3弦・2弦へと戻す運動です。


TAB288.jpg

 薬指・小指を曲げ伸ばしする練習ですので、ピッキングはしなくても構いませんが、弾くとすれば上記の様なフレーズの繰り返しになります。


 さらに難しくするのならば、ジミヘンコード同様、中指を5弦3フレットに固定し、薬指・小指の移動を行ってみると良いと思います。


 単純な繰り返し練習ですが、意外と短時間で左手負担を感じる方も多いのではないでしょうか。

 薬指や小指のこうした動きの鍛錬は、このコードに限らず単音弾きでも非常に役立つものであると思いますので、練習しておいて損は無い筈です。

 地味なトレーニングですので、テレビでも見ながらやってみると良いかもしれません。


Fender フェンダー ギターアンプ MUSTANG GT 40




関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |