FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

小型。高性能。ペダル型スピーカーシミュレイター【Mooer】

 「Mooer」ブランドから、スリムコンパクトサイズのペダル型スピーカーシミュレイター製品が発売になりました。





Mooer / Radar


 それが、Mooer 「Rader」というこちらの製品。


 カラー表示のLED画面が搭載された本体には、30種類のキャビネットモデルを搭載。

 11種類のマイクロフォンや4種類のパワーアンプシミュレーションの設定も可能という高性能シミュレイターペダルです。





Mooer / Radar


 ペダルボードの最終段に置くのはもちろん、ライン録音などでも活躍の期待できるスピーカー/キャビネット/マイクシミュレイター。

 マイキングの位置と距離の調整なども可能で、3種のイコライザー(ギター用/ベース用/4バンドパラメトリックイコライザー)の設定なども可能にしています。

 もちろんプリセット機能(36プリセット)も搭載していますので、いつでも好みの設定を呼び出す事が出来ます。




 本体左側面にはヘッドフォンアウトも装備しておりますので、エフェクターボードから本機へ接続し直接モニタリングも可。

 練習など最小限のサウンドシステムでの運用にも大変便利な設計となっています。





Mooer / Radar


 搭載されるキャビネットモデルは、FenderやMarshallなど有名どころから、SoldanoやAMPEGなどまで一流揃い。

 通常これだけの数のキャビネットを手に入れる事は難しいものですが、「Rader」さえあれば様々なサウンド/フィーリングの違いを試し、楽しむことが可能になります。





Mooer / Radar


 本体上部には、電源入力と共にUSB端子を搭載。

 パソコンと接続することでファームウェアのアップデートや各種パラメーターの設定(※)などが行えます。

 ※ Mooer Studioエディタを使用(対応はWindowsのみ)


 尚、「Rader」本体には駆動用のセンターマイナスDC12Vアダプターが付属。
 
 乾電池駆動は不可の製品になります。


 コンパクトで強力なスピーカーシミュレイター。

 以前はパソコンが無ければ運用出来なかった様なものが、どんどん小型化され足元に置ける時代に。

 デジタル製品の進歩はどこまで辿り着くものなのか。

 依然目が離せません。





Mooer / Radar




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |