FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

革新的な技術を搭載したフラッグシップモデル 【BOSS】

 今年のNAMM SHOWで発表され、一躍注目を集めた「BOSS」のハイエンドフロアマルチペダルがいよいよ発売になります。





BOSS / GT-1000 Guitar Effects Processor《予約注文/4月14日発売予定》


 これぞ現代最先端。

 4月14日発売予定。BOSS 「GT-1000 GUITAR EFFECTS PROCESSOR」です。


 まず、価格的な事を言わせて頂きますと、お値段¥100,000(税抜)と紛う事なきフラッグシップモデルという価格設定の本機。

 もちろん、そのお値段に相応しい現代最高峰の機能を搭載してのデビューとなります。





BOSS / GT-1000 Guitar Effects Processor《予約注文/4月14日発売予定》


 機器のスペックとしましては、サンプリングレート96kHz、AD/DA 変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)処理という業界最高クラスの超高性能。

 当然、その高性能を生かし、名だたるBOSSエフェクトを多数搭載した形となっております。


 さらに、その高性能が活かされるのはマルチ”エフェクター”としての機能だけではなく、リアルなチューブライクアンプサウンドを出力する高度なアンプシミュレイター部分にも向けられます。

 「GT-1000」には、Roland 「Blues Cube」などで培ってきた”Tube Logic”テクノロジーを元に新開発された、”AIRD(Augmented Impulse Response Dynamics)”という技術を搭載。

 これにより、アンプ全体の相互作用によって生まれる複雑な動作をペダル型マルチ形態で再現可能とし、まさにどんなシュチュエーションでもリアルなレスポンスとサウンドを得る事が出来るというアンプリファイ顔負けの性能を有する事となったのです。


 直感的な操作をサポートする操作系。

 洗練されたデザインと大型液晶画面。

 見るからにユーザーフレンドリーな使い心地を感じさせる外観でありますが、当然のようにスマートフォンやタブレットによる操作/セッティングにも対応。

 Bluetooth機能も搭載しておりますので、無線操作もお手の物です。





BOSS / GT-1000 Guitar Effects Processor《予約注文/4月14日発売予定》


 本体上部の接続端子類はまさにフラッグシップモデルらしい充実した内容。

 センドリターンは当然の如く、XLR出力も完備し、MIDIコントロールにも対応。

 各種外部フットスイッチも接続可能で、ヘッドフォン端子も搭載されています。


 ステージ上だけでなく、DAW環境やレコーディング環境でも縦横無尽に活躍するハイエンドマルチペダルです。




 今、出来うる限りの高性能と便利な機能を詰め込んだBOSSのフラッグシップマルチペダル。

 超高性能機器が次々と登場していく中、伝統のBOSSブランドが生み出した新たなモンスター級ギタープロセッサーです。





BOSS / GT-1000 Guitar Effects Processor《予約注文/4月14日発売予定》




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |