FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト81

 気になるギタリスト81回目。


 今回は、カナダ出身の大ベテランアーティスト。


ニール・ヤング ジャーニーズ [Blu-ray]




 「ニール・ヤング」その人です。


 御年72歳。いまだ現役の大ベテラン。

 「ニール・ヤング」と聞いてギタリストというイメージよりもシンガーソングライターといったイメージを抱く方が多いかもしれません。

 確かに、特筆すべき超絶技巧を発揮するタイプでもありませんし、ピアノの弾き語りなども披露するシンガーです。


 しかし、その魂を揺さぶる様なギタープレイは、彼が間違いなくギタリストであると感じさせるものであります。


 事実、グランジブームが起きた80年代~90年代においては、そのアグレッシブなギタースタイルからグランジ/オルタナティブロックの発展に大きく寄与した人物としても知られ、ニール・ヤング自身もそのブームの中で活躍を見せたという経緯もあります。


WELD -LIVE-




 ギタリストとしては、スケールの大きいワイルドなロックナンバーを聞かせる姿が印象的な「ニール・ヤング」でありますが、ピアノもこなしアコースティックギターもこなします。

 オルタナティブロックな一面を見せたかと思えば、テクノやカントリーなど幅広い音楽スタイルを発揮してきたというのも彼が特別であるという証明になっているのだと思います。


ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース<リマスター>




 ハードロックな姿やオルタナティブロックな姿。

 それだけを続けていてもきっと、今と同じような偉大なミュージシャンとして名が知られていたと思われる彼。

 にも関わらず、様々なジャンル、音楽を追いもとめていくその姿には、その音楽キャリア以上の凄みを感じると言わざるを得ません。


 私からすると彼は間違いなく偉大な”ギタリスト”なのでありますが、「ニール・ヤング」本人にしてみればそんなカテゴライズはどうでも良い事であるように思えます。


 生涯、思いのままに音楽の道を行くミュージシャン。

 それが「ニール・ヤング」という人物なのかもしれません。


THE VISITOR [CD]



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |