FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

リニューアルした”AmpliFire” 【Atomic Amps】

 アメリカブランド「Atomic amps」が開発したギタープロセッサAtomic Amps ”AmpliFire”がこの度モデルチェンジ。





ATOMIC / AMPLIFIRE 6


 従来のストンプスイッチx3から、一挙6ストンプスイッチへと進化を遂げ、Atomic Amps 「AmpliFire 6」として発売されました。


 エフェクトのON/OFFやプリセットのリコールなどに使用出来るストンプスイッチが倍になったという事で、それだけ複雑な操作が可能になったと言える本機でありますが、スイッチが倍になっても本体のサイズ感はそのまま。

 持ち運びのし易いコンパクト筐体に変わりありません。


 加えて、新たにエクスプレッションペダルを接続可能なポートを2つ増設しました。


 増設されたフットスイッチとエクスプレッションペダル対応。

 見た目以上に操作性が向上した新型だと言えるかと思います。





ATOMIC / AMPLIFIRE 6


 もちろん中身は最先端のアンプモデリングと豊富な高品位エフェクトを搭載した従来と変わらぬ高性能。

 MIDIコントロール可能なプリセット機能やWin/Macとの連携など、ペダルとしてもデスクトッププロセッサーとしても活躍する機器です。





ATOMIC / AMPLIFIRE 6


 ヘッドフォンにも対応し、XLR出力も完備。

 センドリターン機能も引き継がれております。


 コンパクトな筐体に何台、何十台分ものアンプやエフェクト、キャビネットを備えたリアル志向なギタープロセッサー。

 10年前には信じられなかった機能とクォリティが凝縮されている現代最先端のギターイクイップメントの形です。





ATOMIC / AMPLIFIRE 6




石橋楽器店
関連記事

気になるギタリスト82

 気になるギタリスト82回目。


 今回は御年78歳の大ベテラン。

 今や大御所と呼ばれるギタリスト達に影響を与えた大御所中の大御所。

 Mr.テレキャスター「ジェームズ・バートン」です。


ジ・アーリー・イヤーズ1957-1969




 10代の頃よりプロギタリストとして活躍し始めた彼ですが、その長いキャリアの中でやはり一番有名なのは、彼の「エルビス・プレスリー」を支えた”TCBバンド”での活躍です。

 バンドのリーダーでもあった「ジェームズ・バートン」はエルビスからも絶大な信頼を置かれる存在として大活躍を見せました。


Live In Las Vegas (Bookset)




 この時、彼のトレードマークであったのがペイズリー柄のテレキャスター。

 元々短い期間の限定生産であったペイズリーを相当な本数所有するほど気にいっていたようです。


 そんなMr.テレキャスターが愛用するモデルは、後にFenderからシグネイチャーモデルとして発売になりましたが、その仕様が少し変わっています。


Fender/James Burton Telecaster Paisley Flames ジェームズ・バートン シグネチャー テレキャスター 【フェンダー】




 基本的な部分はテレキャスターに間違いないのですが、ストラトライクな3シングルピックアップ仕様。

 各ピックアップはボディにダイレクトマウントされています。

 当然、リアピックアップもボディ直止めですので、テレキャスターのテレキャスターたる部分。リアピックアップのプレートが存在しません。

 テレキャスターの形こそしていますが、最早テレキャスターとは言い難いモデルとも言えるかと思います。


 Mr.テレキャスターと呼ばれる人物が、テレキャスターらしくはないモデルをシグネイチャーモデルとする不思議。

 もっとも、テレキャスターを使いながら、テレキャスターらしくないサウンドを出したりもする彼の事ですので、テレキャスターの姿かたちは好みでも、サウンド的には別の志向を持っていたのかもしれません。

 ある意味大御所らしからぬモダンなテレキャスター/シグネイチャーモデルであると思います。

 
 エルビス・プレスリー亡き後も多くの有名アーティストを支え続け、また多くのギタリストに影響を与え続けて来た生ける伝説。「ジェームズ・バートン」。

 何より驚きなのが今現在も現役でステージをこなしているという事です。

 このくらいの達人ともなると衰えなどというものは存在しないのでしょうか。


 今も尚、伝説をさらなる伝説に塗り替えて行っている偉大なギタリストです。


ザ・ギター・サウンド・オブ・ジェームス・バートン(紙ジャケット仕様)


関連記事

for ”Mateus Asato” 【VEMURAM】

 世界的評価を得る国産エフェクターブランド「VEMURAM」から、ブランドを代表するオーバードライブペダル「Jan Ray」の限定モデルが発売になります。


VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato 【6月1日発売予定】




 6月1日に発売予定の「Jan Ray for Mateus Asato」は、ブラジル出身の若手注目株「Mateus Asato」の為にカスタマイズされたJan Rayです。

 全世界500台の限定。


VEMURAM 《ヴェムラム》Jan Ray【あす楽対応】




 今や大変有名な存在となった「Jan Ray」は、60年代ブラックフェイス期のFenderサウンドを目指したローゲイン志向のオーバードライブペダルです。


VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato 【6月1日発売予定】




 今回の「Jan Ray for Mateus Asato」は、それを基本としながらゲインとコンプレッションを若干増強。

 Mateus Asatoの為にカスタマイズされたモデルとなります。


 「VEMURAM」お馴染みの雰囲気な外観でありますが、よく見れば色合いが若干異なる Mateusモデル。

 ピンクのクリア塗装が施された特別なものになるそうです。


 次世代を担う凄腕ギタリストとのコラボレーションモデルのJan Ray。

 センシティブな歪みを求める方に。

 従来の「Jan Ray」のバリエーションモデルとしても注目される品になるかと思います。


VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato 【6月1日発売予定】






楽天市場
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»