FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

”Centaur”クローンの進化系 【RIPPERS】

 リーズナブルな価格帯の”Centaur”クローンが注目されたペダルブランド「RPPERS」から、新作ペダルが2機種発売されています。





RIPPERS / KENTALOW


 これまでにないスタンダードサイズの筐体で登場のこちらは、RIPPERS 「KENTALOW」。

 RIPPERSブランドを代表する”Centaur”クローンペダル「KENTA」に新機能を追加した新作です。





RIPPERS / KENTALOW


 本機では、新たに”LOW”コントロールを追加し、低域の増強が可能に。

 低域不足の解消はもちろん、ダブルコイルピックアップとの相性もより良くなりました。


 ”GNS”スイッチ(※)はそのまま受け継がれており、これまでのKENTA同様3種類の歪みタイプ切り替えが可能となっております。

 ※ G:ゲルマニウム、N:ノンダイオード、S:シリコンダイオード





RIPPERS / KENBLE


 続いてもう一つの新作も、KENTALOWと同じく金色スタンダード筐体。

 何となくどんな品か想像出来てしまう様な製品名、RIPPERS 「KENBLE」です。


 基本となるのは、低域コントロールを備えた上記のKENTALOW。

 そこへ、大胆にも”ダンブル系”回路を組み込んでしまったというのが本ペダルです。





RIPPERS / KENBLE


 コントロール類は基本的にKENTALOWと同一。

 一つ違うのは、ダンブル系回路のON/OFFスイッチである”Special”スイッチが搭載されている事です。


 見た目は僅かな差に見えますが、当然内部には2機種分の回路を積んでいるという贅沢な品。

 その分、若干価格はお高めになっていますが、ペダル2台分の回路だと思えば仕方のない事であると思います。

 
 尚、本機の場合、”Special”スイッチON時はGNSスイッチは無効となる仕様となっているそうです。


 以上、RIPPERSブランドの”Centaur”クローン進化系ペダル2種。

 どちらも9Vアダプターと9V乾電池駆動に対応する2電源方式のペダルです。





RIPPERS / AKEMI


 そして、例によって女性名/女性グラフィックが描かれた特別バージョンも発売されています。

 「KENTALOW」の方が「AKEMI」。

 「KENBLE」の方が「ASUKA」として用意されています。

 遊び心を感じるデザインの女性バージョンも中身は同一です。





RIPPERS / ASUKA




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |