FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

おっさんの戯言 14

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。




 今回はまた面白い物品が何でも手に入るAmazonさんで発見した超激安中国製ペダルのお話です。


 それがこちら。


Muslady MOSKY ギターオーバードライブエフェクトペダル フルメタルシェル トゥルーバイパス Golden Horse (ゴールド)




 中国製激安ペダルと言えばお馴染みの深セン市に本拠を構えるブランド、「Mosky Audio Technology」製。

 オーバードライブペダル「Golden Horse」です。


 金色のオーバードライブで半人半馬のキャラクターと来ればそうです。

 ”KING OF OVERDRIVE”、KLON 「centaur」のクローンペダルであります。


 世界中で人気を博す伝説のエフェクターともなれば、こうしたクローン製品が作られるのは当たり前。

 まさに星の数ほど存在する訳ですが、この「Golden Horse」の何が凄いと言えばその価格です。


 なんとそのお値段\3.000を切る(※)という、安価な製品の多い中国製ペダルの中でもさらに抜きんでた、衝撃的な価格設定の品なのであります。

 ※:価格は変動する恐れがあります。


Muslady MOSKY ギターオーバードライブエフェクトペダル フルメタルシェル トゥルーバイパス Golden Horse (ゴールド)




 搭載されるコントローラーはもちろん本家と同じ”GAIN”、”TREBLE”、”OUTPUT”の三つだけ。

 近年益々そのクォリティアップが図られている中国製ペダルですので、いくら安価な品とは言えその実力も大変期待出来るものであると思います。




 ただし、本家と全く違う仕様上の点を一つ挙げるとするならば、本品「Golden Horse」はトゥルーバイパス仕様である事です。

 KLON 「centaur」サウンドの大きなカギを握ると言われている特製のバッファーまではクローン化されていません。


 しかし、centaur後継機であるKLON 「KTR」においては、バッファード/トゥルーバイパスの切り替えスイッチが搭載されている事を思えば、一つの仕様、一つの形としてトゥルーバイパス仕様も十分あり得る話だと考えられます。

 むしろお気に入りのバッファーが既にある場合には、トゥルーバイパス仕様である方が都合が良いかと思います。


Muslady MOSKY オーバードライブブースト ギターエフェクトペダル フルメタルシェル トゥルーバイパス Silver Horse




 さらに姉妹機種的な「Silver Horse」というモデルもあります。

 こちらは、ノーマルモードに加えソフトモードを選択出来るという”ボイスモード”スイッチ付き。

 その他のコントローラーは、Golden Horseと同じで、こちらもトゥルーバイパス仕様です。


 価格は、機能が増えた分少々上がりますが、それでも\3.000を少しはみ出る位。

 激安という点でも同じです。


Muslady MOSKY PURE BUFFER ギターバッファエフェクトペダル フルメタルシェル




 他にも様々な製品を開発する「MOSKY」ブランドでは、コンパクトなバッファー製品も発売しています。

 これを「Golden Horse」と組み合わせても\5.000以内。

 恐るべき価格だと言わざるを得ません。


 本来、エフェクトペダルにはサウンドの他、どれだけトラブルが無く使えるか。耐久性はあるか。など求められる要素が幾つもあるものですが、ここまで安価で楽しめる品であれば、もし仮にその辺りに問題があったとしても目を瞑れるというものです。

 もちろんこの点は、実際に長く使ってみなければ分からない事ですので、10年後も普通に活躍しているペダルになるかもしれません。


 こんな価格で夢を見せてくれる中国製品。

 これからもどんな品が登場するのか、ギター愛好家の愉しみは尽きなさそうです。


Muslady MOSKY 2-in-1ギターエフェクトペダル ブースト クラシックオーバードライブエフェクト フルメタルシェル トゥルーバイパス DELUXE PREAMP



関連記事

更なる新作。”IKEBE ORIGINAL ZO-3” 【Fernandes】

 先日ご紹介しましたイケベ楽器店オリジナルの”ZO-3”モデルですが、実は更なる新作が用意されていた様です。


Fernandes IKEBE ORIGINAL ZO-3 MS “ブラック&ホワイト・フィニッシュにオリジナルピックガード搭載” 【10月27日入荷予定】




 それがこちら。

 10月27日発売のIKEBE ORIGINAL 「ZO-3 MS」です。


 ZO-3のフォルムを完全に無視した様な衝撃の見た目。

 白と黒のツートンカラーに、フライングVのフォルムを連想させるピックガードを搭載。

 そうです。ZO-3なのに「マイケル・シェンカー」です。


Fernandes IKEBE ORIGINAL ZO-3 MS “ブラック&ホワイト・フィニッシュにオリジナルピックガード搭載” 【10月27日入荷予定】




 ZO-3がZO-3である所以。

 そのフォルムを崩すことなく、フライングVイメージを載せてしまったこのアイディア。

 そうそう思いつくものでは無いように思えます。


 しかし、ツートンカラーとVライクなピックガードを載せる事で、完全にマイケル・シェンカーを連想させる事に成功しています。

 もしこれをご本人にプレゼントしたら。一体どんなコメントが頂けるでしょうか?

 非常に気になります。


FERNANDES IKEBE ORIGINAL ZO-3 MS “ブラック&ホワイト・フィニッシュにオリジナルピックガード搭載” 【10月27日入荷予定】




 当然、マイケル・シェンカーファンの方にしてみれば、これほど魅力的に映るZO-3モデルは無いかもしれません。


 今回のこのモデルもノーマル/ディストーションの切り替えスイッチ搭載型。

 センドリターンも搭載で、アウトプットジャックからアンプリファイニ出力することも可能なモデルです。


 フライングVではないのに、フライングVに思えてしまう不思議なZO-3。

 このアイディア、秀逸です。


FERNANDES IKEBE ORIGINAL ZO-3 MS “ブラック&ホワイト・フィニッシュにオリジナルピックガード搭載” 【10月27日入荷予定】






楽天市場
関連記事

JAPAN 2018年”秋冬モデル” 【Fender】

 「Fender」、拘りのMade In Japan。

 日本製Fender、2018年のLimited Collectionシリーズ第二弾となる限定モデル各機種が発売となりました。





Fender / Made in Japan 2018 Limited Collection 50s Stratocaster Lacquer White Blonde【S/N JD18010135】


 日本のクラフトマンが意地とプライドをかけて制作した日本製最高峰の2018年秋冬モデル。

 「50s Stratocaster」、「60s Custom Telecaster 」、「60s Jazzmaster」の3機種が発売となりました。


 ですが、今回注目したのはベースギター。





Fender / Made in Japan 2018 Limited Collection 60s Jazz Bass Lacquer Fiesta Red


 Fender 「Made in Japan 2018 Limited Collection 60s Jazz Bass」です。


 アルダーボディにローズウッド指板の60年代仕様のジャズマスター。

 なぜこれに注目したのかというと、その見た目です。
 




Fender / Made in Japan 2018 Limited Collection 60s Jazz Bass Lacquer Fiesta Red


 あえて説明しなくともすぐ目に飛び込んでくる、クロームのピックアップカバーにブリッジカバー(アッシュトレイカバー)。

 理屈抜きの恰好良さに惚れ惚れしてしまいます。


 そもそも何の目的で付いているのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・特に意味はありません。

 そのままの意味のカバーです。


 ピックアップカバーの方はまだ、指弾きの際に右手が置けるという利点がありますが、ブリッジカバーの方はメンテナンスの際に手間がかかるだけの代物でしかありません。

 実際、多くのプレイヤーがカバーを取り外した状態で使っていたりもしますし、初めからカバーのないモデルの方が一般的である事を考えれば、不必要な部品であるのは明白です。





Fender / Made in Japan 2018 Limited Collection 60s Jazz Bass Lacquer Fiesta Red


 しかし、デザインという観点で見れば、必ずしも機能的な部品である必要はないのです。

 恰好が良ければそれで良いのではないかと。


 発売当初は必要だから(必要だと思って)この部品を付けたという話も聞きますが、結果は実際のユーザーが示した通り。

 私はベースプレイヤーではありませんが、もしベースを弾くのならばこうしたカバー付きを選びたいです。

 邪魔でも。弾きにくくとも。それでもこの見た目を欲しがると思うのです。


 少々おかしな記事となりましたが、要するにカバー付きの格好良いジャズベースの限定モデルが発売されたと言いたかっただけでございます。

 今は逆に珍しくなってしまったこの姿。

 古き良きFenderを感じさせる、素晴らしいMade in Japan Limitedだと思います。





Fender / Made in Japan 2018 Limited Collection 60s Custom Telecaster Lacquer 3 Color Sunburst【S/N JD18010201】




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»