FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ヴィンテージテイストの新作ペダル 【Catalinbread】

 ヴィンテージ回路を現代に蘇らせるブランド「Catalinbread」から、新作ペダルが3種発売になりました。





Catalinbread / Formula No.55


 一つ目の新作は、クラシックな”5E3アンプ”のプリアンプセクションを再現したというオーバードライブペダル、Catalinbread 「Formula No.55」。


 ”5E3アンプ”と言いますのは、「Fender」アンプを指す表記でして、この場合は末尾の3が”tweed deluxe”を表しております。

 つまるところ本機は、ヴィンテージのFender ”tweed deluxe”のプリアンプを限りなく再現した製品という事です。





Catalinbread / Formula No.55


 元々のアンプリファイ自体がシンプルな1Toneでありますので、それを目指した本機も比較的シンプルな形態。

 しかし、Presenceコントロールを搭載していますので、より積極的/現代的に音作りが可能になっている印象です。


 本物のツイードアンプが持つレスポンスを再現する為、ボリュームとトーンコントロールはオリジナル回路を元に制作。

 Hi/Loスイッチも搭載しており、クリーンなレスポンスから真空管をハイゲインモデルにした”HOT ROD”なサウンドまでカバー。

 単なるヴィンテージの復刻ではなく、現代でも使いやすいオーバードライブとなっている様です。


 スイッチはトゥルーバイパス仕様。

 9Vアダプターによる電源供給の他、乾電池駆動にも対応した2電源方式のペダルとなります。





Catalinbread / Belle Epoch Deluxe


 続きましては、伝説のテープエコー”ECHOPLEX EP-3”をCatalinbreadが限りなく再現したペダル、”Belle Epoch”のデラックス版。

 Catalinbread 「Belle Epoch Deluxe」。


 印象に残るグラフィックイメージはそのままに、機能拡大、そして少し大型化されたDeluxe。

 元はビンテージのテープエコーでありますが、本機は当然デジタルです。





Catalinbread / Belle Epoch Deluxe


 Deluxeとされるにあたり、ディレイタイプが6タイプ搭載される事となった本機。

 EP-3テープサウンド以外にもBBD素子的なディレイやコーラス、ヴィブラートなど、最早ECHOPLEXの枠から飛び出した多彩な機能が売りとなっております。

 外部エクスプレッションペダルにも対応し、足元でディレイタイムやモジュレーションスピードなどをコントロールが可能に。


 これまでのBelle Epochは、9~18Vの電源に対応する品でしたが、このDeluxe版では9V入力を内部で内部で27Vに昇圧する方式に変更。

 オリジナルの22V動作を再現するべく改良が施されております。

 スイッチは、前型同様に内部スイッチによるトゥルーバイパスとバッファードバイパス(ペダルOFF時に残響を残すトレイル機能付き)を切り替えて使用出来ます。





Catalinbread / Epoch Pre


 そして、更に。

 ECHOPLEXが伝説となった所以である、その”プリアンプ部”のみを再現したペダルも発売になりました。

 製品名も分かりやすい、Catalinbread 「Epoch Pre」です。


 こうしたEP-3のプリアンプを再現した製品というのは今でも人気のペダルの一つでありますが、基本的にプリアンプ部を再現したものですのでシンプルな製品が一般的。

 しかし、「Epoch Pre」は見るからに多機能です。


 もちろん、9V入力を内部で昇圧する方式は先のBelle Epoch Deluxeと同じですが、こちらはBOOST回路付き。

 オリジナルのウェット/ドライミックス回路を元にした”BALANCE”コントロールを搭載し、ゲインコントロールに該当する”BIAS”コントロールなども搭載しています。


 しかもこれらの機能は、当然”EP-3”の挙動を再現するものになっています。





Catalinbread / Epoch Pre


 そしてさらなる拘りの機能として”EARLY/LATER”の切り替えスイッチを搭載。

 EP-3初期型と後期型の異なるボイシングまで選択が可能というのですから驚きです。


 こちら、「Epoch Pre」もバッファーのON/OFF切り替えが可能。(本体表面のスイッチ)

 アウトプットは2つ搭載していますので、2台のアンプへ接続すると言った使い方も出来ます。

 究極のプリアンプペダルという触れ込みに間違いないと感じる一品であると思います。


 以上、Catalinbreadの新作3機種。

 どれもヴィンテージ機器が基本となっていますが、機能としては現代的な扱い易さが感じられる”ニューヴィンテージ”とも言える製品だと思います。





Catalinbread / Epoch Pre




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |