FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

空間エフェクト第二弾 【Leqtique】

 広く世界に名を轟かせる日本ブランド「Leqtique」から、空間系エフェクターとして2作目となるリバーブペダルが発売になりました。





Leqtique / Stellaclasm


 Leqtique 「Stellaclasm」は、大変有名なアンプ搭載型のスプリングリバーブ、”Belton”リバーブユニットをシミュレートした新作です。

 シンプルで一般的なスプリングリバーブであることはもちろん。

 新しいアイディアを盛り込んだ本機は、スプリングタイプの太いリバーブ音を信条としながらも、原音に対しリバーブ音を加工しながら幾重にも重なるようにミックスすることを可能とした、新しいタイプのスプリングリバーブなのだそうです。





Leqtique / Stellaclasm


 搭載されるコントローラーは4つ。

 大きなノブ左から”Mix”、”Tone”、”Decay”と並び、真ん中のToneノブの左に小さな”Stella”コントローラーが搭載されています。


 まず、ドライシグナルとウェットシグナルの比率を調整する”Mix”コントローラーですが、これは絞り切る事により完全なドライシグナルになるような設計。

 逆に100%にすると原音以上のリバーブサウンドがミックスされる仕組みとなっております。


 真ん中の”Tone”ノブは、”リバーブ音にのみかかる”ハイカットのイコライザー。

 時計回りに回していくことにより残響音が籠る様な効果が得らえます。

 音が散らばりすぎたイメージになってしまう時に、これを落ち着かせる効果が見込めるそうです。


 ”Decay”コントロールは一般的なリバーブと同じ空間の奥行を設定するコントローラー。

 ただし本機では、敢えて浅めの奥行き感に設定してしてあるそうです。




 最後、”Stella”コントロールは、”Ratio(比率、割合)”の様なものと説明されています。

 値を小さくすればシンプルで一般的なスプリングリバーブに近づきますが、上げていくことにより本機ならではの新しいリバーブサウンドへと変化していくのだそうです。

 公式説明によると、”最終的には非常に宇宙的で弦振動に極めて敏感な表現力に溢れた音色”になるとの事。

 本機「Stellaclasm」ならではのサウンドを生み出す上でポイントとなるコントローラーです。


 伝統的なサウンドから、新しいアプローチのサウンドまで。

 既にかなり注目を集めている品となっておりますので、気になる方は早目の予約/購入をお勧めします。


 ※ 「Stellaclasm」乾電池駆動不可の製品です。





Leqtique / Stellaclasm




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |