FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ89

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ89回目。


 今回は練習フレーズと言うよりも、基礎的な運指/ピッキングの練習法と言った感じの課題です。


 まず見ていただくのは、教則本などでもお馴染みのこうした繰り返し練習。

TAB355.jpg

 7フレット、8フレット、10フレットという単純な運指をオルタネイトピッキングで延々弾くという練習であります。

 円滑な左手押弦動作とピッキング動作。

 自然と両手動作のタイミングを合わせなければいけませんので、これを何小節、何十小節と続けるのは見た目よりも結構難しいものです。


 もちろん、動作練習、その為の筋力トレーニングという見方も出来ますので、地味な練習ではありますが続ける事によって良い練習になります。


 上級者の方ですと、苦も無く(しかもかなり速いテンポでも!)弾けてしまうものでありますが、初~中級者にとってはこれすらかなりの難問であると思われます。

 短い小節なら何とかなっても、安定して弾き続けるというのは相当大変なものだと思います。


 円滑な動きを続ける為の基礎的な筋力が養われていない状態ならば地道に練習を続けるほかありませんが、どうも左右の連携が上手くいかないという方ならば次の様な練習をしてみると良いかもしれません。


TAB356.jpg

 やり方は単純です。

 7、8、10とフレットを押さえ弾いた後にお休みを入れるだけです。

 上記の場合には10フレットを押さえたままにしていますが、この部分を開放弦にしても構いません。


TAB357.jpg

 逆のパターンならこうした感じ。


 お休みが入るだけで一気に楽に演奏出来る感じになるのではないでしょうか?


 理屈はきっと単純でありまして、お休み部分は右手ピッキング動作に集中出来るのでミスが減る。

 そして、休み明けには、タイミングを合わそうと考えるので自然と左右の連携が上手く行く。

 それの繰り返しになるからだと思います。


 これを一度や二度やっても大した意味にはなりませんが、続ける事で次第に押弦動作もピッキング動作も淀みなく出来る様になり、やがてはお休みなしでも円滑に弾ける様になっていく筈です。

 そもそも、最初から上手く行かない繰り返し練習をやろうとしても中々根気強く続けるのは難しかったりすると思いますので、こうしたお休みを入れた練習を取り入れてみると上手く行く場合もあるのではないかと思います。


一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン(CD2枚付き)




関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |