FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

新シリーズ ”Studio Vintege”&”Studio Classic” 【Marshall】

 伝統のブリティッシュアンプ「Marshall」から、新型アンプリファイ”Studio Series”が発売になりました。


 この新シリーズは、歴代マーシャルアンプの中でも特に人気のモデルを20w出力の小型真空管アンプリファイとして再現した新シリーズ。

 今回、”1959”スタイルの「Studio Vintage」と”JCM800”スタイルの「Studio Classic」とが発売されました。





Marshall / Studio Vintage SV20H





Marshall / Studio Classic SC20C


 「Studio Vintage」と「Studio Classic」それぞれに、アンプヘッドタイプとコンボタイプがラインナップ。

 すべて出力20wのモデルになります。





Marshall / Studio Classic SC212


Marshall SV112 キャビネット Studioシリーズ 【マーシャル StudioVintage】




 両モデルには、マッチしたデザインのキャビネットも用意されています。

 (12インチスピーカーx1の”112”と12インチスピーカーx2の”212”)





 ”1959”スタイルの「Studio Vintage」モデルは、往年の4インプット仕様。

 20wの手ごろな出力でリンク接続が楽しめるというのは、大変魅力的であると感じます。




 小型でも伝統のヘヴィロックサウンドを奏でる「Studio Classic」も、もちろん魅力的。

 搭載される真空管はシリーズ共通で、プリ管にECC83を三本。パワー管にEL34を二本という仕様です。

 さらに、”Studio Series”製品はどのモデルも20w/5wを切り替え可能なパワーリダクション機能付き。

 5wでもその迫力は失われませんので、Mashallサウンドを思う存分堪能出来ます。


 1wの真空管Mashallも可愛らしくて良いですが、その気になれば結構な音量が出せる20wの”Studio Series”もまた魅力的。

 正直、どれもこれも欲しく感じてしまう品でありますが、それだけMarshallが優れた製品開発を続けている証拠なのだと思います。





Marshall / Studio Vintage SV20C




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |