FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

”12AX7”搭載 【audient】

 数年前までは、”リアルな真空管搭載”というのが売りのストンプボックスが多種発売されていましたが、最近は少しその数を減らした様に思えます。

 しかしまた新たに、リアルな真空管搭載を売りとするギタリスト向け機器が発売になりました。


●audient Sono 【3月6日発売予定】




 スタジオコンソールなどの機器を開発する英国ブランド「audient」から新発売となりました新型機器、「Sono」です。


 一見、クラシカルデザインな外観のストンプボックスにも見えますが、フットスイッチ類が搭載されていません。

 と、言いますのも本機は、12AX7真空管を内蔵したオーディオインターフェイス機器なのであります。


Audient Sono 新品 オーディオインターフェイス[オーディエント][ソノ][Audio Interface][Electric Guitar,Bass,エレクトリックギター,ベース]




 リアルな真空管搭載で、クラシカル風なデザイン。

 操作もアナログライクな感じが致しますので、プリアンプユニットか?と思うような外観であります。

 しかし、中身は高性能オーディオインターフェイスというユニークな品です。


 当然、プリアンプ部は12AX7真空管を活かしたアンプさながらのサウンドが得られる本機でありますが、それに加えて、オンボードDSPにより生み出されるデジタルパワーアンプシミュレイターとキャビネットシミュレイター機能を持ち合わせています。

 このシミュレイター機能は、パソコン上でマイキングなどの細かな設定も可能になっています。




 出力は、そのままアンプへ繋げるOutputの他、ラインアウト(ステレオ)やXLR出力、USB端子(USB-C)と豊富。

 ADAT入力端子(オプティカル)なども備えています。

 ヘッドフォンにも対応。


 ヴィンテージな雰囲気の見た目とハイテクの共存するお洒落なオーディオインターフェイス。

 当然の様にスタンドアロンでも動作する機器ですので、このままステージに持ち込んでサウンドメイクの核としても使える品です。


 機能的には完全に最近の機器なので、つい忘れそうになってしまいますが再度申し上げます。

 audient 「Sono」は、”リアルな12AX7真空管”が搭載されたオーディオインターフェイスです。


audient Sono






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |