FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト92

 気になるギタリスト92回目は、ベテランイギリス人ギタリスト「デイヴ・スチュワート」です。


Ringmaster General




 80年代、「Eurythmics」のギタリストとして一躍人気者となった彼ですが、バンド自体がエレクトロポップなサウンドであるが為に、あまりギタリストと言ったイメージは沸かないのかもしれません。

 寧ろ、音楽プロデューサー的な存在といった感じも受けます。


Greatest Hits (Camden)




 「Eurythmics」は、女性ボーカリスト「アニー・レノックス」とデイヴ・スチュワートのデュオ。

 今でいうところのユニットの様な形態であります。


 ギタリストが楽曲制作をしながら、バンドコンセプト含めてプロデュースしていくという形は今や珍しくも無い様に思えますが、その草分け的存在だと言えるのかもしれません。


In The Garden




 当時、流行りでもあった電子サウンドをちりばめた「Eurythmics」サウンドでありましたが、その中に絶妙に絡むギターサウンドが大変印象的でもありました。


 極端にエフェクティブなものも含めて、シンセサイザーと溶け合う様なサウンドメイク/アプローチ。

 エレキギターの新しい世界を模索するギタリストの一人であったと言えるでしょう。


ULTIMATE COLLECTION




 バンドは1990年に一度解散しますが、1999年に再結成。

 近年、新作が出されている訳ではありませんが、活動は継続中です。


 「Eurythmics」の成功から、プロデューサーとして多く活躍を見せる事となったデイヴ・スチュワートでありますが、ソロ活動や自身のバンド(ユニット)活動も継続しつづけていました。


 そして迎えた2011年。

 彼が単なるプロデューサーではなく、ギタリストであると証明するようなバンドが結成されました。


スーパーヘヴィ




 バンド名は「SuperHeavy」。

 なんとボーカリストは「The Rolling Stones」の「ミック・ジャガー」だと言うのですから驚きです。


 良くも悪くも癖の強すぎるミック・ジャガーと「Eurythmics」のデイヴ・スチュワート。

 この二人が組んで一体どんな物が出来上がるのか?

 結局ストーンズみたいになってしまうのではないか?


 しかし、そんな心配は全く無用だったと思える程の、見事なブリティッシュロックを披露。

 それだけではなく、多国籍的アプローチの新しい楽曲も生み出しました。


 ミック・ジャガーという存在感の在りすぎるミュージシャンの新たな姿を引き出したこのバンド。

 きっとそこにはデイヴ・スチュワートの卓越した手腕があったのではないかと想像します。

 もちろんギタリストとしてもです。


 アーティストとして成功し、プロデューサーとしても実績を残す。

 その後、表舞台から去ってしまうミュージシャンも多い中、今だ現役で活動を続けるデイヴ・スチュワート。

 今後もどんな活躍を見せてくれるか、依然楽しみな存在であると思います。

 

Songbook 1 (Dig)



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |