FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

NEW”GE”。コンパクトな新作マルチエフェクター 【Mooer】

 近年最も勢いの感じられる中国ブランドの一つ。

 「Mooer」から、マルチエフェクター”GE”シリーズのニューモデルが発売になりました。





Mooer / GE150 マルチエフェクター


 少し前にGEシリーズのフラッグシップモデルとなる「GE300」が発売になったばかりでありますが、今回のニューモデルはそれよりも手の届きやすい価格帯のお品。

 Mooer 「GE150」です。


 この新型の販売価格はおよそ2万円程。

 8万円ほどする「GE300」に比べるとかなりリーズナブルな価格帯の製品です。


MOOER / GE200 + SC-200 ムーア― マルチエフェクター ソフトケースセット




 同様に昨年発売になりましたGEシリーズ、「GE200」が3万円台後半で販売されている品ですので、それよりも価格・機能ともにスリムアップした製品と見ることが出来ます。


Muslady スケール&コードレッスンのための機能を設定するループ・レコーディングとMOOER GE100ギターマルチエフェクトプロセッサエフェクトペダル(180秒)のチューニングタップ・テンポ・リズム「並行輸入品」




ちなみにもっと古い世代の品に「GE100」という製品もあります。





Mooer / GE150 マルチエフェクター


 こうして次々と新型が登場してきたMooer GEでありますが、今回の「GE150」は最新モデルということで価格以上の機能を備えた姿で登場しています。

 コンパクトなボディに搭載されるのは、55種類のアンプモデルに26種類のキャビネットシミュレーション。

 エフェクトに至っては151種類と驚くほど豊富。


 アンプモデルやキャビネットシミュの搭載数は、価格的に上位の「GE200」モデルと同じ。

 同じく単純な搭載エフェクトの数ならば「GE150」の方が倍以上(※)搭載されている事になります。


 ※ GE200は、エフェクトモデリング約70搭載。


 さらにサードパーティIRファイルにも対応。(ユーザーエリア26)

 他の機種同様、メトロノームを含むリズム機能なども備えています。





Mooer / GE150 マルチエフェクター


 パッチ管理などの用途でパソコンと接続する為、USB端子が搭載されている本機でありますが、それだけではなくダイレクトレコーディングにも対応。

 オーディオインターフェイスなしに、直接デジタルレコーディングが可能となっております。

 加えて、OTG(USB On-The-Go)にも対応する本機は、スマートフォンなどでもオーディオインターフェイスなしに録音が可能です。

 ダイレクトレコーディングのみならず、ライブストリーミングにまで対応する今時の最新機能を備えています。


 ルーパー機能やタップテンポ設定対応。

 チューナーも搭載するなど最早当然。

 これで約2万円だと言うのですから恐ろしいものです。




 正直、これ程までの品が登場してしまうと、今後ライバルメーカー達は一体どんな製品を開発してくるのかとそこが気になります。

 中国ブランドの力を見せつける様なMooerの新型マルチエフェクター。

 中国製品は単に安い品。そんな時代は既に過去のものになりつつあると感じさせる最新型だと思います。





Mooer / GE150 マルチエフェクター




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |