FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ97

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ97回目。


 今回は、ロックギターでよく使われます省略コードを行ったり来たりするパターンの練習です。

 省略コードという事で、押さえるの自体は左程難しくありませんが、複数の省略コードを瞬時に切り替える様な演奏方法は意外と練習が必要だったりもします。

 という事で、そんな単純ですが要練習なコードパターンを二つ程。


TAB404.jpg

 最初は4弦~2弦を使った省略コード二つの組み合わせ。

 最初のコードはCM。

 二つ目は3度音程が省かれてしまっていますので少々苦しいですがG7(もしくはomit 5のDm add11)です。


 どちらも押さえるの自体は難しくありませんが、これを瞬時に行き来する様な使い方となりますので、少々難しくなります。


TAB405.jpg

 例えばこんな感じ。

 ですが、二つのコードを行ったり来たりする練習ですので、リズムパターンは変えてしまっても構いません。


 コードチェンジの際に音を切ったり、ブラッシングを入れたりすると多少コードチェンジの粗は消せますので、色々とカッティングパターンを練習してみるのも良いと思います。


TAB406.jpg

 続いてもロックギターで良く使われる省略コードパターン。

 上記の場合はAMとD7という組み合わせになります。


TAB407.jpg

 こちらもそれぞれの省略コードを押さえること自体は簡単だと思いますが、この二つを組み合わせた場合、D7コードを薬指でセーハする押さえ方が普通になるのではないかと思われます。

 従いまして、案外コードチェンジに慣れが必要かと思います。


 リズム通り弾いたつもりがコードチェンジが早くなってしまったり、実は有る弦が鳴っていなかったりと意外と失敗しやすいものであります。


 そんな点に注意しながら、力まず演奏出来る様に練習してみると良いかと思います。


Muslady MOSKY PURE BUFFER ギターバッファエフェクトペダル フルメタルシェル (PURE BUFFER)




関連記事

細身なケーブル採用のY字分岐 【Ikebe Original】

Ikebe Original TRS-35SS (35cm)




 有名楽器店イケベ楽器が販売するオリジナル製品、「Ikebe Original」から発売中の細身のTRSケーブル、Ikebe Original”TRS”に姉妹品が登場。


Ikebe Original YJC-30 (30cm)




 新発売されたのは、エクスプレッション接続や単一プラグのセンドリターン等に使われる”Y字分岐”ケーブル。

 もちろん細身のケーブルを使用した、取り回しのし易い便利なケーブルです。


 分岐先のケーブル根本の白い方がチップ(※)。

 赤い方がリングになっており、接続時に分かり易い目印となっております。


 ※ ステレオ端子の先端の方がチップ、プラグに近い方がリングです。


Ikebe Original YJC-60 (60cm)





 長さは30cmと60cmの2種類が用意されており、ご自身のシステムに合わせて選択出来ます。


 エクスプレッション接続はもちろんの事、多機能型コンパクトペダルなどに搭載されているセンドリターン機能などにこうしたY字分岐ケーブルが必要な物がありますが、何かとかさばる分岐ケーブルをすっきりと纏めるのはなかなか大変なもので御座います。

 しかし、この様な細身のケーブルがあれば、少ないスペースでも邪魔にならずにルーティングが可能になるかと思います。


 あまりこういった機能的なY字分岐ケーブルは見かけませんので、分岐ケーブルを使用中の方には注目の品になるかと思います。


 地味な印象の製品ですが、なかなかの優れものであると思います。

 

Ikebe OriginalElectric Guitar Strings “イケベ弦 エレキギター用 009-042” [Super Light Gauge/IKB-EGS-0942]×3セット 【お買い得セット販売】






楽天市場
関連記事

”ブラックフェイスアンプ”+”Sweet Honey” 【Mad Professor】

 フィンランドの有名ブランド「Mad Professor」から、ブースター機能搭載の新型ドライブペダルが発売になりました。


Mad Professor SUPER BLACK FAC エフェクター プリアンプ ブースター 【マッドプロフェッサー】




 Mad Professor 「Super Black」です。


 まずメインとなる部分は、1963~68年製ブラックフェイス期のFenderアンプを再現するオーバードライブ。

 本機をアンプのリターン端子に接続する事で、ブラックフェイスアンプのシグナルパスそのままのサウンドを出力する事が可能になるというプリアンプの様な役割を担うペダルであります。


 アンプサウンドを再現するペダルという事で、コントロールも3バンドイコライザー+”PRESENCE”搭載とアンプライクな仕様。

 また、2ストンプスイッチを装備するブースター搭載型となっておりますが、そのブースター部分がまた豪華。


MAD PROFESSOR Sweet Honey Overdrive FAC 【特価】




 ブースターと表現されてはいるものの、実は「Honey Bee OD」と並んで人気のミドル/ローゲインオーバードライブ、「Sweet Honey Overdrive」の回路を搭載した形となっております。


MAD PROFESSOR Super Black FAC




 従いまして、Sweet Honey回路用にも”Volume”と”Drive”コントロールが用意されております。(コントロールノブ下段右、黄色文字部分)


 さらには、ブラックフェイスアンプのモデルによって、ローエンドとコンプレッションの量に差異があることに注目し、これを正確に再現する為、二つのミニスイッチを搭載。(BASS CUT SWITCH / COMPRESSION SWITCH)

 どこまでも本物を追い求める様な作りこみが感じられるペダルであります。




 ブラックフェイスとSweet Honey Overdrive。

 この組み合わせを聞いた時点で、まず間違いのないドライブペダルになるのではないかと期待してしまう様な製品ですが、デモを見る限りその期待通り。

 また一つ、人気になりそうな機種が登場してきたという感じが致します。


 Mad Professor 「Super Black」のスイッチはトゥルーバイパス仕様。

 駆動には一般的なセンターマイナス端子からの給電が必要となるペダルです。(対応電圧 8V ~ 16V)


【DT】Mad Professor Super Black プリアンプ/ブースター






楽天市場
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»