FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

南部鉄器とエフェクターの出会い 【kgrharmony】

 最近は、国内でも次々と俗にいうブティックメーカー的なブランドが増え、非常に興味深いエフェクトペダルが次々と世に登場しておりますが、本日取り上げますブランド「kgrharmony」も昨年11月に産声を上げた新しいペダルブランドであります。





kgrharmony / あられ


 そんな新興ブランド「kgrharmony」が開発したのがこちら。

 今まで見たこともない様な一種独特な外観が特徴のオーバードライブペダル、その名も「あられ」。


 この特徴的な外観を生み出す筐体は、なんと日本の伝統工芸品である”南部鉄器”が使われているという驚きの一品。

 当然の様に「kgrharmony」が本拠を構えるのも、南部鉄器の産地、奥州岩手県であります。
 
 「kgrharmony」を主催する「福嶋圭次郎」氏は、南部鉄器の風鈴の響きに魅せられ、昨年岩手県に移住。

 そこで南部鉄器製造業社とタッグを組み、本機を生み出したそうでございます。





kgrharmony / あられ


 確かに南部鉄器と言われるとそうなのかと感じる独特な紋様。

 エフェクターの筐体としては見たこともない形でありますが、確かにヤカン等でなら見たことがあります。


南部鉄瓶[創業嘉永元年 (1848年)の南部宝生堂 及富(岩手県奥州市)製造の南部鉄器]【 送料無料 】(直火可 平成丸アラレ 0.8リットル)




 この独特な”粒”模様こそが南部鉄瓶の”あられ模様”と呼ばれるものだそうでして、それがそのまま本機の名称となっております。


 さて、問題は南部鉄器の素材である鋳鉄(ちゅうてつ/鉄の合金)を筐体に利用する事で見た目以外にどんな効果が生まれるか?という点だと思いますが、アルミに比べて比重が重い鋳鉄を利用する事で音色にも分厚い音圧を付加してくれるそうです。

 南部鉄器を利用する意味は、ただ見た目の迫力の為だけではないという事です。




 あられの産みの親である福島氏の情熱。

 思い描いた夢を実現させてしまうその行動力には唯々感服するのみであります。


 驚きの南部鉄器筐体のエフェクター。

 今後、オーバードライブだけでなく、他のペダルも開発されるのかと楽しみでもあります。


 得も言われぬ迫力とはまさにこの事。

 他のどんなエフェクターより存在感ある一品だと思います。





kgrharmony / あられ




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |