FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

一味違うモダン路線 【Gibson USA/Epiphone】

 今年2020年の「Gibson」は、旧年中に大々的な新作モデルの発表も無く新たな年を迎えましたが、かといって2020年モデルが作られていない訳でも御座いません。

 徐々に、2020年モデルが登場しておりますが、今年はブランドの原点に立ち戻った伝統スタイル、”Original Collection”とそれを現代的にアレンジした”Modern Collection”という二つのカテゴリーを主体に制作されていく予定となっております。





Gibson USA / SG Modern 2020 Trans Black Faded 《特典つき!/80-set21419》《ギグケースプレゼント!/+811171500【S/N 205500248】


 2020年”Original Collection”の品は、それこそ伝統を守った形の新作ですので、特に革新的な目新しさはありません。

 そう考えますと”Modern Collection”の各機種の方が2020年らしい新作と言えるのかもしれません。


 さて、このクラシックとモダンという2種類のラインナップは、今年ヘッドデザインのリニューアルを迎えた直系ブランド「Epiphone」製品も同様の展開を見せています。





Epiphone /SG Muse Pearl White Metallic エピフォン 2020《純正アクセサリーセット進呈 /+811162400》


 ”Inspired by Gibson”などのシリーズがクラシックならば、Epiphone 2020の”Muse”シリーズはGibsonで言うところの”Modern Collection”に相当する新シリーズであります。


 こちらEpiphone 「SG」のMuseモデルは、ピックガードレスのモダンなSG。

 ちなみに、これまで低価格のSpecial系を除くメイン価格帯のEpiphone ”SG”は、「G-400」モデルなどとして生産されておりましたので、今年からクラシック路線のモデル含め正式に”SG”とされております。





Epiphone /SG Muse Pearl White Metallic エピフォン 2020《純正アクセサリーセット進呈 /+811162400》


 クリアカラーノブ採用などGibson ”Modern Collection”と同じ様な雰囲気を持つSG Museですが、細かなデザインは少し異なりまして、Museモデルの場合ピックガードレスにも関わらずテノンカバー(ネックエンドの小さなプラカバー)は搭載されているという点です。

 ネック接合の設計の違いからでしょうか。少々面白いデザインとなっております。









  同じくモダン路線のEpiphone 「Les Paul Muse」も、クリアノブ採用でGibson ”Modern Collection”同様の現代的な雰囲気ではありますが、背面から見てみると、バックコンター加工が施されているのが確認出来ます。

 ある意味、モダンなポイントです。





Gibson USA / Les Paul Modern Sparkling Burgundy Top 《特典つき!/80-set21419》《Gibson純正ギグバッグプレゼント! /+811171500【S/N 204900287】


 対して今年のGibson 「Les Paul Modern」は、ネック接合部がかなりえぐり取られた様なハイフレット演奏性を高めた新デザインになっております。

 やはり、価格的にここまでの加工をMuseモデルに施すのは難しかったのでしょう。

 もし仮にEpiphone Lespaul Museにこの仕様が装備されていたのなら、個人的に大変魅力的な一本と思えた所なのですが。


 と言う事で、今年はクラシックな形ととモダンな形の2路線がメインのGibsonとEpiphone。

 今後もラインナップが増えて行くと思われますし、スポットモデルなども用意されていく事でしょう。


 例年に比べて静かなスタートを切ったという感じは致しますが、今年も当然の様に注目されるブランドであると思います。





Gibson USA / Les Paul Modern Sparkling Burgundy Top 《特典つき!/80-set21419》《Gibson純正ギグバッグプレゼント! /+811171500【S/N 204900287】




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |