FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

”EVH”ならぬ”VH” 【D-Sound】

 ロシアのペダルブランド「D-Sound」から、「エドワード・ヴァン・ヘイレン」ゆかりのあの名アンプを再現したペダル型プリアンプ製品が発売になりました。


【4/9 20時からポイント最大84倍】D-Sound VH-510 / ギター エフェクター プリアンプ




 製品名からして既に何かというのが分かるこちら。

 Peavey時代の5150(現6505)サウンドを再現するプリアンプペダル、D-Sound 「VH-510」です。


 ”Clean”、”Rhythm”、”Lead”の3チャンネル仕様でずらっと並んだコントロールノブ。

 最早、アンプという形の立派なプリアンプペダルでありますが、極小ペダルが次々と開発される現代においては珍しい大型筐体にはコントロールノブの多さ以外にも理由があります。


 なんと本機は、リアルな真空管搭載型。

 しかも、”ECC83S”3本搭載という、この点についてもまさにアンプライクなペダル製品です。


 しかし、ここまでの製品ともなりますと実売価格も6万円代となっておりまして、ある意味価格もアンプライクな製品になっております。


D-Sound VH-510 ギターエフェクター



 
 ”Rhythm”と”Lead”チャンネルには、それぞれ3バンドイコライザーを搭載。

 ”Clean”チャンネルにも個別にToneコントローラーが装備されています。


 フットスイッチは、右が”Rhythm”と”Lead”の切り替え。

 左がドライブチャンネルと”Clean”の切り替えという仕様です。


 本機駆動に必要な電源は、12V(センターマイナス)。

 当然、乾電池駆動は出来ません。




 ペダル型でこの実力。

 90年代の王道ハイゲインがお好きな方には注目の一品かと思います。


D-Sound VH-510 新品 プリアンプ[ディーサウンド][5150][Preamp][Effector,エフェクター]






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |