FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

”CuNiFe Wide Range Humbucker”単体販売開始 【Fender】

 現行、”American Original”シリーズのテレキャスターカスタムやデラックス、シンラインモデル等に採用されている「Fender」オリジナルのダブルコイルのピックアップ「CuNiFe Wide Range Humbucker」の単体販売が開始されました。





Fender / CuNiFe Wide Range Neck Pickup


 70年代、市場のニーズに合わせて開発された高出力のデュアルコイルピックアップである”CuNiFe”ピックアップ。

 CuNiFeとは、そのまま銅・ニッケル・鉄を含む合金磁石な訳ですが、通常使用されるアルニコ磁石に比べ希少な為今ではほとんど見かけなくなってしまった品であります。

 それを現行American Originalシリーズにおいて素材まで再現された本品が使用される事となりまして、今回ピックアップのみの販売が開始されたという訳であります。


 Fenderロゴの入れられた外観はお馴染みのものでありますが、その仕組みや素材まで再現した製品と言うことで非常にマニアックな製品だと思います。

 そもそも、本物のCuNiFeマグネットピックアップと外観だけ再現された後年物とではどれだけ音に差が出るのか、正直私も知りません。

 しかし、これぞ70年代当時の本物、またそんな本物に拘る愛好家もいらっしゃるというのですから、間違いなくその差はあるものなのだと思われます。





Fender / CuNiFe Wide Range Bridge Pickup


 40年以上ぶりに復活した今回の「CuNiFe Wide Range Humbucker」には、ネック用とブリッジ用が発売されております。

 もちろんブリッジ用はテレキャスターデラックス用と考えられる品ですが、他のモデルに搭載したらどうなるのかと興味が沸きます。

 しかしながら大柄なピックアップカバーの形状などから、他の機種へ無加工での取り付けというのもなかなか難しそうな感じがします。


 Fenderロゴに3つづつ段違いのポールピース。

 見た目からして特別な、オリジナル同様CuNiFeマグネット使用の拘りの一品です。

 



Fender / CuNiFe Wide Range Neck Pickup




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |