FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

”グリーン”&”レッド”チャンネル搭載のランチボックスヘッド 【EVH】

 先日この世を去った伝説のギタリスト「エドワード・ヴァン・ヘイレン」が自ら立ち上げたブランド「EVH」から、”ランチボックス(アンプ)ヘッド”シリーズのニューモデルが発売になります。





EVH / 5150III 15W LBX-S HEAD《予約注文/12月中旬以降入荷予定》


 ブラックマスクにブラックノブ。

 15w出力、EVH 「5150III LBX-S」です。


 本機は、プリ管に4本のJJECC83S(12AX7)、パワー管にJJJ EL84を2本内蔵したコンパクトサイズアンプヘッド製品です。

 ”緑”のクリーンチャンネルと”赤”のフルバーンチャンネルを搭載した2チャンネル仕様。





EVH / 5150III 15W LBX-S HEAD《予約注文/12月中旬以降入荷予定》


 各チャンネルのGainとVolumeは、二軸コントロールノブにより個別のセッティングが可能になっております。

 3バンドイコライザーと”Presence”、本体背面に配備された”Resonance”コントロールは両チャンネル共通となっております。





EVH / 5150III 15W LBX-S HEAD《予約注文/12月中旬以降入荷予定》


 電源やスタンバイスイッチなどは本体背面に装備。

 出力を1/4に設定できるパワースイッチなども搭載しています。

 センドリターンや外部フットスイッチ端子なども装備。

 スピーカー出力の為のインピーダンススイッチも用意されています。(4/8/16Ω)


 さて、このEVHランチボックスシリーズですが、少々ラインナップが分かり難い物となっております。

 今回ご紹介しましたのは、LBX-”S”。


EVH ( イーブイエイチ ) 5150III 15W LBXII Head 【真空管 15 W ギターヘッド 】




 他にもLBX(I)やLBXIIといったモデルも用意されておりまして、それぞれパネルが白であったり、ノブが白であったり非常に似た姿形をしております。

 一番の違いは搭載されるチャンネルのモードです。


 先ほどご説明しました様に、LBX-Sは、クリーン(グリーン)とフルバーン(レッド)の2チャンネル構成。

 これがLBX(I)の場合には、クランチ(ブルー)とフルバーン(レッド)を装備。

 LBXIIはクリーン(グリーン)とクランチ(ブルー)チャンネル装備となっております。


 目的に合わせた選択が出来るラインナップとも言えますが、各機能を間違えてしまいかねない仕様とも言えますので、ご購入を検討する際には良く確認する必要がありそうです。


 伝説のギタリストが生み出したEVHブランドのアンプヘッド。

 コンパクトな製品ではありますが、もちろんサウンドは本物志向の製品であります。





EVH / 5150III 15W LBX-S HEAD《予約注文/12月中旬以降入荷予定》




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |