FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

ロックギター黄金期のサウンドを再現 【CARL MARTIN】

 アナログに拘るデンマークブランド「CARL MARTIN」から、新作ドライブペダルが発売になりました。


Carl Martin PlexiRanger オーバードライブ ブースター ギターエフェクター




 新作の名は、CARL MARTIN 「PlexiRanger」。

 60年代半ばから70年代半ばのロックギター黄金期のサウンドを目指した製品です。


 2ストンプスイッチ搭載の本機は、本体右半分がBOOSTセクション、左半分がオーバードライブセクションとなっており、中央上にブーストセクションに作用するローカットスイッチが搭載された形になっています。


 大出力アンプと多種のキャビネットを組みあせたロック黄金期では、圧倒的なボトムエンドに対処するために今や伝説的なとレブルブースターを組み合わせて使われていたものですが、本機の場合にはそれをブースト部のローカット機能を組み合わせる事で往年のサウンドを再現する設計となっております。

 ローカットのタイプは2種類用意されており、もちろんローカット機能をOFFにする事も可能です。


CARL MARTIN PlexiRanger




 ブーストセクションには”BOOST”コントローラーの他、ブーストされるトップエンドの周波数を設定する”FREQ”、さらにFREQで設定した周波数のブースト量を決める”RANGE”と3つのコントローラーを装備。

 オーバードライブ側は”GAIN”、”TONE”、”LEVEL”と、ドライブペダルの基本に忠実な分かりやすい構成です。


 入出力や電源入力端子は本体上部に集約。

 IN/OUTに加えて、外部ペダルによるリモート操作用の端子も装備しています。


 駆動電源は9V。

 内部で昇圧し12Vで駆動する設計となっており、優れた音質とヘッドルームを実現するペダルとなっております。




 大規模なシステムが必要だった当時のサウンドをペダル一つで再現。

 機能や設計に派手さはありませんが、まさに音で勝負するCARL MARTINらしい製品だと思います。


CARL MARTINPlexiRanger【あす楽対応】【LZ】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |