FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

号外 おっさんの戯言

 新年早々、また残念なニュースが飛び込んで参りました。


DR ALEXI LAIHO シグネチャー・セット エレキギター弦 DR-AL11




 世界的人気を誇るフィンランドのヘビーメタルバンド「Children of Bodom」のフロントマンであり、中心的存在であったボーカリスト/ギタリスト「アレキシ・ライホ」が、昨年末に亡くなっていた事が報じられました。

 わたくしよりも若いミュージシャンというイメージがあっただけに、この一報には非常に驚きました。

 享年41歳。

 死因については公表されておりませんが、長年健康問題を抱えていたとの情報が出ております。


サムシング・ワイルド




 わたくしが彼の存在を知ったのはもう20年も昔の話になりますが、とにかく存在感のあるボーカリスト/ギタリストが出てきたものだと、そう感じたのを良く憶えています。


 パワー、スピード、印象的なリフ。

 それらを巧みに操りながらの叫びの如きデスボイス。


 デビュー当時から、後のギターヒーローとなるのが約束されていた存在である様にも感じました。


Are You Dead Yet




 もちろん彼自身もバンド自体も成長を重ね、世界的人気を誇る存在へと上り詰めた彼ら。




 近年、「Children of Bodom」としての活動には終止符が打たれましたが、アレキシ・ライホ自身は「Bodom After Midnight」というバンドを立ち上げ、その後の活動に注目が集まっているさ中での今回の訃報。

 新しい体制で彼がどんなパフォーマンスを展開していくのかと、楽しみであっただけに彼の死が残念でなりません。


 本家「ランディー・ローズ」と同じくらい”ランディーV”型の似合うギタリストだったと思います。

 メタル界の屈指のギターヒーローよ安らかに。


【並行輸入品】ESP LTD Alexi 200 Alexi Laiho Electric Guitar エレキギター (Black)



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |