FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

おっさんの戯言 36

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。


 依然、物凄い勢いで増え続ける中国ブランド/ペダル。

 今回もまた、Amazonさんの方で目に付いた品々に注目してみたいと思います。


バルブ 真空管ギター ベース オーバードライブ DRIVE ゲイン ペダル トーン ストンプ エフェクター




 いきなり高級そうなペダルでありますが、ブランド名も特に無いようなこちらは、リアルな真空管搭載型のオーバードライブペダル「LITTLE BEAR G3」という一品。

 真空管オーディオ製品などを開発する「Nobsound」というメーカーの自社開発製品らしいです。

 駆動電源は9~12V or 12~18Vに対応。

 お値段約6,000円ほどの製品です。


 以前は、某ブランドから、かなり安価な真空管搭載型ペダルも発売されていた事もありますが、最近ではこうした製品も少なくなっておりますので、価格も品物としても面白い存在に思えます。


 しかし、実際に製品を購入した方のレビューを拝見致しますと、なかなか扱いの難しい品であるとの意見がありました。

 真空管を交換したりする等、知識がある方向けの製品と言った感じでしょうか。


Iset ギターエフェクター ODRIVE




 続きましては、「Iset」というブランドのこれぞ中国ペダルという価格帯の製品。

 お安いものは約2,000円。

 多モード搭載のリバーブやディレイペダルでも4千円台というかなりの激安製品をラインナップしております。


ISET (ローウィン) オーバードライブ DUMBLER 【国内正規品】




 ペダルの種類もなかなか豊富で、一つ変わったペダルが欲しい場合には重宝しそうです。

 しかし、”ISET(ローウィン)”という表記はどういった意味なのか気になります。

 同じくリーズナブルな「ROWIN」ブランドのOEM製品なのでしょうか?

 ペダルラインナップも少し似たものを感じますが、Iset製品の方が若干お安めです。


Musiclily Basic 小型 エレキギター エフェクター DC 9Vアダプター電源トゥルーバイパス、ヴィンテージフェーズ




 続きましては、ギター用の細かいパーツなども販売している、総合楽器メーカー「Musiclily」の販売するペダル、”Musiclily Basic”。

 先ほどのIset製品と比べると少しお高めですが、こちらも価格は2,000円台。

 ドライブペダルから、揺れもの、空間系とスタンダードなエフェクトは一通り押さえているラインナップです。

 2千円台で買えるデジタルディレイなどは特にお得感がある様に思えます。


 いくつかあるドライブペダルの中に「US DREAM」なる機種がありますが、どこかで聞いたことのある製品名です。

 これももしかしてOEM的な製品なのかもしれません。


SONICAKE Sonic ABY True Byapss ABボックスラインセレクターエフェクトペダル




 さて最後は、以前からAmazonさんではその製品をよく見かけているブランド「SONICAKE」。

 激安製品がしのぎを削るAmazon内では、すこしお高目なブランドとなっておりますが、それでもコンパクトペダルは約5千円。


SONICAKE ソニックエイク Bi レクター(ヘッドフォンギターアンプ USB充電のポケットサイズ アンペグ エフェクト)




 ABボックスなど少し珍しい製品をラインナップに加えたり、多種のヘッドフォンアンプ製品や複数エフェクトを一台にまとめたマルチストンプ型のラインナップを増やすなど、独自の路線を感じさせる製品構成が目立つようになりました。


Sonicake ソニックエイク VolWah (ボリューム&エクスプレッション ワウペダル)




 少し前に話題となった極小サイズのペダルコントローラー製品なども開発してくるというのには、ブランドの逞しさみたいなものを感じます。


 近年まで、驚異的な低価格でありながら、侮れないクオリティという進化を続けてきた中国ブランド製品でありますが、最近はまた少々怪しげ(?)な製品が増えている様にも感じます。

 ハイクォリティで高級な製品も開発するようになったブランドも存在する事から、一口に中国ブランドといっても二極化が進んでいるという状況と言えるでしょうか。


 しかしながら、依然衰えぬこの勢い。

 所在不明な物を含め、次々と新作が発表され、それを見られるというのは大変面白く感じるものです。


Sonicakeソニックエイク ブルースマルチエフェクター(ビンテージブルース レトロロックトーン ダブルオーバードライブ コンプレッシ



関連記事
スポンサーサイト



ミニサイズアンプヘッド発売 【Bogner】

 近年は高級ペダル製品でも有名なハイエンドアンプリファイブランド「Bogner」から、ブランドの代名詞とも言える”Ecstasy Head”のサウンドをコンパクトサイズで実現する、ミニサイズアンプヘッド製品が発売になります。


Bogner 《ボグナー》 Ecstasy Mini ミニアンプ ヘッド 【7/27発売予定】




 7月27日発売予定。

 Bogner 「Ecstasy Mini」です。


 出力は30w。

 以前よりこうしたミニアンプヘッドは販売されていましたが、たとえそうしたコンパクトな製品でも相当高価なのがBogner製品。


 しかし、今回のEcstasy Miniは、真空管アンプではなく、ソリッドステートアンプです。

 価格も大幅に抑えられており、Bognerアンプヘッドとしては驚異の約5万円(税込み)程のお品物であります。


Bogner Ecstasy Mini Head 新品 ギター用ミニアンプヘッド[ボグナー][エクスタシーミニ][30W][Guitar Head Amplifier]




 真空管を使用しないソリッドステート設計という事で、当然「Ecstasy Pedal」のノウハウを生かした製品となっており、これまでの真空管アンプ製品とはコンセプトの異なる製品と言えます。

 コントロール部はEcstasy Pedal譲りの3バンドイコライザー+Presence。

 2018年発売の「Ecstasy Mini(Pedal)」同様にゲイン切り替えスイッチなども装備。

 Miniペダルではトリマスイッチの形で装備されていた”MID FREQ”コントロールは、アンプヘッドの場合3段階のスライドスイッチとして装備されています。


 背面はセンドリターンとスピーカーアウトのみとシンプル。

 ただし、ヘッドフォン出力は装備されていませんので、その点だけ若干の注意が必要であります。




 日本先行発売の品という事で、早速国内Youtuberの方がレビュー動画を公開して下さっていましたが、ソリッドステートでこの迫力。

 さすがハイエンドアンプブランドBognerの製品といった印象を受けました。


 尚、駆動電源は24V。

 専用のアダプターが付属します。


Bogner/Ecstasy Mini Head【7/27発売】【ご予約受付中!!】






楽天市場

関連記事

新開発のフィンガーレストがポイント 【Ibanez】

 エレキギター愛好家のわたくしが、個人的に非常に魅力を感じてしまう(エレクトリック)アコースティックベース製品。

 「Ibanez」から今夏、また新たなエレアコベースが発売になります。


Ibanez AEGB24E -MHS(Mahogany Sunburst High Gloss)- 新品[アイバニーズ][Brown.ブラウン,サンバースト][Electric Acoustic Bass,エレキベース]




 全体的にウッディな雰囲気を纏ったコンパクトな作りのエレアコベース。

 Ibanez 「AEGB24E-MHS」です。


 以前よりかなりリーズナブルな価格のエレアコベースをリリースしてきたIbanezでありますが、この新型は全体的な雰囲気からも見て取れます様に、少し高級な作りこみがみられるモデルです。

 そう言いましても、価格は実売5万円台(税込み)。


 作りこみの良さと、リーズナブルさとを同時に実現させたニューモデルであります。

 

Ibanez 《アイバニーズ》 【8~9月以降入荷予定】 AEGB24E-MHS




 この新型何よりの特徴は、サウンドホールにかかる形で設置されたウッド素材の”フィンガー(サム)レスト”。

 サウンドホールを持つアコースティックベースでは、指引きプレイヤーが指の置き場に困るという意見が多く寄せられた事から、今回こうした新形状のフィンガーレストを装備する形が考案されました。

 フィンガーレストは、3本のボルトによって固定されているだけのフローティング式。

 フィンガーレスト本体に段差を付けた立体的な構造を持ち、サウンドホールを覆い隠してしまうことなく、快適な演奏を実現してくれる存在となっております。


 ボディ素材は、サペリ。

 ネックはナトー&メイプル3ピースで、ブリッジはウォルナット製。(スケール長32インチ/815mm)

 プリアンプには、Ibanez製の2バンドイコライザー仕様(チューナー内蔵)を搭載しています。


 尚、ボディカラーはウッディな雰囲気の”マホガニーサンバースト”カラーのみのラインナップとなっております。


 リーズナブルなエレアコベースに比べ、ヘッド形状などもIbanezらしい格好良いスタイル。

 機能も見た目もお値段以上と感じる新モデルだと思います。


Ibanez AEGB24E -MHS(Mahogany Sunburst High Gloss)- 新品[アイバニーズ][Brown.ブラウン,サンバースト][Electric Acoustic Bass,エレキベース]






楽天市場
関連記事

 | ホーム |  次のページ»»