fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

ギタリストのお勉強97

 ギターを弾く上で知っておくとお得な楽典その97。


 今回は少し変わった形の4和音についてです。


Svv000.jpg

 最もシンプルな4和音の形を考えてみた場合、まず思い浮かぶのがこの4パターンだと思います。

 ”メジャー”トライアドor”マイナー”トライアドに対し、長7度を付加するか、短7度を付加するか。

 それによりコードネームにも違いが生まれ、メジャートライアドに長7度を付加すればメジャーセブンス、短7度を付加すればセブンス(ドミナントセブンス)となり、当然和音の響きや和音機能に違いも生まれたりする訳です。


 さて、この7度音程を加える4和音に他のパターンは無いのか?と言いますと他にも色々あるものでして。

 実は知らない間に結構見かけているものもあるものです。


Svv001.jpg

 それがこちらの”マイナーセブンスフラッテッドフィフスコード”。

 日本語に直すと”減五短七和音”と余計に分かり辛くなってしまう様な名のこのコードは、意外と目にする機会の多い4和音であります。


 一応、Cm7-5の構成音は、”C”、”D♯”、”F♯”、”A♯”。

 仮に、構成音を全て半音下げた状態を考えてみると、その構成は”B”、”D”、”F”、”A”。

 そうです、ハ長調ダイアトニックコードに含まれる”Bm7-5”であります。


 もっとも、ギターでコードを弾くには少々大変な和音ですので、省略されてしまう事が多いのかもしれませんが、意外と遭遇する機会のある少し変わった形の4和音であります。


Svv002.jpg

 m7-5コードから、さらに4和音目を半音下げるとdim7コードになります。

 ”A”音を付加するという事は、6コード(6♭5)じゃないのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、一応”減7度”を加えた形と考えられます。


 4つの構成音、全ての音程関係が短3度というかなり変わった4和音でありますが、実はこれもダイアトニックコードの中に出てきます。


Svv003.jpg

 dim7コードはハーモニックマイナースケールの7番目のダイアトニックコードとして登場する4和音です。

 Cハーモニックマイナースケールで考えてみますと、Bdim7(※)がスケール上に現れます。

 ※ Bdim7 = B,D,F,G♯


 これもまた、気づかない間に触れていたりする少し変わった4和音だと思います。


 構成音程だけを考えると非常にややこしいこれらの4和音ですが、実際に聞いてみると意外な程違いが感じられるものだと思います。

 いろいろ聞き比べるだけでもその面白さを感じられると思います。


Tokai( トーカイ 東海楽器 )FB70/VS エレキギター FBモデル



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |