fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

歴史的ハイゲインアンプサウンドを再現 【tc electronic】

 ハイテクブランド「tc electronic」から、歴史的なアンプリファイを再現するペダルが発売になります。





tc electronic / V550 PREAMP 《予約注文/11月10日発売予定》


 ”AMPWORX”シリーズとして今回発売になるペダルは、歴史的なハイゲインアンプを再現する3モデル。

 3機種とも、11月10日発売予定となっている品です。


 まず、一機種目の「V550」は、今なお伝説として語られているPeavey 「5150 mk1 script logo」サウンドを再現した製品です。


 オリジナル機の”Rhythm/Crunch CH”および”Lead CH”を再現した2ch構成。





tc electronic / V550 PREAMP 《予約注文/11月10日発売予定》


 筐体上部にPresenceコントローラー有。

 搭載されたブースト機能は、Pre/Post切り替えが可能となっております。




 本体左側面にヘッドフォンアウトを装備。


 キャビネットシミュとして、Celestion公式 ”4 x 12 G12M Heritage”IRキャビネットシミュレータを搭載。

 DIアウトにも対応しています。





tc electronic / DUAL WRECK PREAMP 《予約注文/11月10日発売予定》


 続いては、Mesa Boogie 「Dual Rectifier(1995)」サウンドを再現した一品。

 「DUAL WRECK」。


 こちらも”Clean/Rhythm CH”および”Lead CH”の2ch仕様。




 こちらは、Celestion公式 ”4 x 12 V30” IRキャビネットシミュレータを搭載。

 Pre/Post切り替え可能なブースト機能やヘッドフォンアウト装備などの仕様は「V550」と共通です。





tc electronic / JIMS 800 PREAMP《予約注文/11月10日発売予定》


 最後3機種目は、モデファイ品を含めたMarshall 「JCM800」サウンドを再現する一台。

 「JIMS 800」。


 こちらは、”Low input”および”High input”サウンドを再現する2ch仕様。




 Celestion公式 ”4 x 12 G12-65”IRキャビネットシミュレータを搭載。

 その他機能は、先の2モデルと同一です。


 ”Hi-Gain Series”と銘打たれた”AMPWORX”シリーズの新機種3モデル。

 こんなハイテクアンプシミュレイターが次々と登場してくるのを目の当たりにすると、急激なシミュレーション技術の進歩を感じるものですが、あと10年20年もしたらこれ程の品が古く感じられる様になっているのでしょうか?

 果たして、この先もまだ技術進歩が続いて行くものなのだろうか?と今は疑問に思ってしまう程のハイクオリティなアンプシミュレイターであると思います。


 尚、全モデル共、駆動電源は9V。

 乾電池駆動には対応しない製品です。





tc electronic / V550 PREAMP 《予約注文/11月10日発売予定》




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |