FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

新作エフェクター色々【Jim Dunlop/MXR】

 本日は、NAMM2016で発表になりました「MXR」と「JIM DUNLOP」のコンパクトエフェクター。

 新機種それぞれ、おおよその発売時期が分かって来ました。





MXR / M76 STUDIO COMPRESSOR 【予約注文/3月発売予定】


 先ずはMXRから。3月発売予定の「M76 STUDIO COMPRESSOR」。

 明瞭さが売りのスタジオクオリティーを誇るコンプレッサーペダルです。
 

 本体には10個のLEDを搭載。

 このゲインリダクションインジケーターにより、視覚的に圧縮レベルを確認することが出来ます。


 ラックタイプのコンプレッサーに匹敵する大きなヘッドルームとINPUT/OUTPUTコントロールも装備。

 まさに足元のスタジオ機器と呼べるものかもしれません。


 トゥルーバイパス仕様。9V乾電池とACアダプター両対応の製品です。

 



MXR / M199 TAP TEMPO 【予約注文/3月発売予定】


 同じく3月には、小さくて堅牢なタップスイッチ「M199 TAP TEMPO」も発売になります。

 シンプルながら極性切換え可能。

 あると便利な頼もしいスイッチです。





MXR / M300 REVERB 【予約注文/4月発売予定】


 続いて、4月発売予定のデジタルリバーブ、MXR「M300 REVERB」。

 コンパクトな筐体に高品位な6モードのデジタルリバーブを搭載。

 原音はアナログのままミックスされるので、不要な音質劣化が起こらないよう設計されています。


 IN/OUTは、TRSフォーンプラグを使うことによりステレオにも対応する仕様。

 エクスプレッションペダルを接続し任意のパラメーターをリアルタイムコントロールする機能も搭載されているそうです。



 最後は、伝説のエコーペダルの再現。

 2014年に「MXR」から発売されました”プリアンプペダル”「Echoplex EP-101」。(現在はDunlop Electronicsシリーズにラインナップ)


Echoplex Preamp EP-101 【特価】




 元々はヴィンテージテープエコーユニットであるEchoplexに搭載されていた、評判のプリアンプ(バッファ)部を切り取りペダル化された製品でした。

 そして、今年。「Echoplex」ペダルに新作が登場します。





JIM DUNLOP / EP103 Echoplex(R) Delay 【予約注文/2016年夏発売予定】


 今度は「JIM DUNLOP」名義で登場。「EP103 Echoplex Delay」ペダルです。

 発売は2016年夏予定。


 今回はちゃんと(と言うのも何か変ですが)ディレイ機能を搭載したEchoplexになります。

  プリアンプ/ブースター製品「EP-101」の時と同じく、ソリッドステートの3型「Echoplex ep-3」を元に開発。

 ヴィンテージライクな温かみを感じる、伝説のエコーを再現します。


 それは、テープサチュレーション(歪み)や物理的に生じる揺れ(モジュレーション)までも再現する芸の細かさ。
 
 40-750msのディレイタイムを設定可能で、タップテンポ機能にも対応しています。


 往年の名機が持つ味わいを再現する「EP103 Echoplex Delay」。

 伝説のサウンドが手軽に試せる、実に愉しみなペダルになりそうです。





JIM DUNLOP / GCB95 BLUE SPARKLE 【限定生産モデル】




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1072-839a22df

 | ホーム |