FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

Tourシリーズ新作追加【J ROCKETT AUDIO DESIGNS】

 高品位Klonモチーフペダル「Archer」を発売し、世間の話題をさらった「JRAD(J ROCKETT AUDIO DESIGNS)」から新作ペダルが複数リリースされます。

 発売予定のペダルは、どれもJRAD Tour Seriesに追加されるコンパクトペダル。

 銀色の「ARCHER」登場以来、着々とラインナップを増やし続けているシリーズです。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / Blue Note(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 先ずはオーバードライブペダルJRAD「Blue Note」。


 これまで、JRAD PROシリーズとして発売されていたTS系オーバードライブ「Blue Note」のリニューアル版。

 サウンドは従来品そのままに、コンパクトサイズになりました。


ROCKETT PEDALSBlue Note OD(ブルーノートオーバードライブ)130206_free【送料無料】【05P10Nov13】




 PROモデルに搭載されていたHOTスイッチは省かれ、Volume・Gain・Tone・Fatの4コントロールになっています。


 9V乾電池対応の2電源方式のペダルです。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / GTO(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 続いてもオーバードライブペダル。JRAD「GTO」。


 カントリーシーンを中心にツアー、セッションギタリストとして活躍する「ガスリートラップ」。


ROCKETT PEDALSGUTHRIE TRAPP Signature130206_free【送料無料】【05P18Oct13】




 彼のシグネイチャーペダルがJRADより発売されていましたが、その最新バージョンとなるのがこの「GTO」です。


 「ガスリートラップ」との共同開発で生み出された「GTO」は、タイトなボトムと歪みすぎないゲインを備え、マイルドで滑らかなオーバードライブサウンドを実現します。

 以前のシグネイチャーモデル同様、良質なクリーンブースターとしても使える設計になっているそうです。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / Lenny(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 続いては、シンプルな2ノブのブースターJRAD「Lenny」。

 ロック/ブルース史に偉大な名を残すギタリスト「スティーヴィー・レイ・ボーン」のクリーンサウンドをベースに開発された、ダンブル系クリーンブーストペダルです。

 トーンコントロールを装備していますので、他のエフェクターや色々なアンプとの組み合わせでも効果的なペダルになるかと思います。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / .45 Caliber(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 続いては、JRAD「.45 Caliber」。

 こちらは、Marshallアンプの原点とも言える名機「1962 JTM 45」サウンドを再現するべく開発されたペダルです。

 Loud・Gain・Bass・Trableの4コントロール。

 往年の名アーティスト達が愛用した伝説のサウンドに近づけるかもしれないペダルです。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / HOOLIGAN(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 続いては「HOOLIGAN」という物凄いネーミングのファズペダル。

 こちらは、ファズサウンドのデザインというと良く名前の挙がる「PTB(Paul Trombetta)」デザインのJRAD「WTF Fuzz」のツアーシリーズバージョン。

 シンプルな3コントロールとする事で、扱いやすさを向上させています。

 
 ファズ特有の耳障りな音を排除し、ウォームなサウンドに仕上がっているそうです。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / TRANQUILIZER(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 続いては、Phase45、Univibe、Leslieと色々な有名ヴィンテージエフェクトの要素を持ったフェイズ/バイブペダル、JRAD「TRANQUILIZER」。

 揺れ物ペダルのイメージを「TRANQUILIZER(精神安定剤)」というネーミングにするあたりにセンスを感じます。


 左上のBLENDコントロールにより、12時位置をフェイズとバイブそれぞれ50%とし、任意のミックス量を設定出来る仕組み。

 トーンコントロールも備え、こだわりのモジュレーションサウンドを得られる設計です。





J.ROCKETT AUDIO DESIGNS / SOS(Tour Series)【予約注文/3月中旬発売予定】


 そして最後は、小さなバッファーユニットJRAD「SOS」。

 大がかりなエフェクトチェインや長いシールドケーブルを使用する事に伴う音質劣化を回避してくれるバッファーユニットです。

 BOSS製エフェクター等、あらかじめバッファーが組み込まれているペダルを常時使う様なセッティングならば、特に必要ありませんが、アンプ直であったり、トゥルーバイパスのペダルを多用している方ならば在った方が良い機器だと思います。

 本機には、ハイエンドの特性を微妙に変化させ、最適なポイントを設定可能なコントローラーを装備。

 信号のハイインピーダンス化に伴う音質変化をある程度コントロール出来る様にしたのは良いアイディアだと思います。


 以上、大量7機種。それぞれ、3月中旬の発売予定になります。


 どれもアイディアの練り込まれたMade in USA。

 シンプルな筐体デザインもまた、魅力に感じるペダル達です。





J.Rockett Audio Designs / ARCHER




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1077-a9e6edc2

 | ホーム |