FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ63

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ63回目。


 今回は、とある有名ギターブランドのプロモーションビデオで流れていたバッキングフレーズ。

 格好良いなと思った私は、なんとなくコピーしてみたわけです。


TAB224.jpg

 それをTAB譜に起こしてみたのがこちら。

 リズムはちょっとひねってありますが、内容自体はそれほど難解なものでもありません。


 が。


 弾いてみるとこれがまた難しい。


 三弦部分の運指は、2フレットから5フレットまで使うので、幅の広いローポジションで弾くとなると5フレットを小指で押弦する必要が出てくると思います。

 ただ小指を使い押さえるだけならば良いのですが・・・


TAB225.jpg

 赤○で囲った8分音符。

 16分音符から続き小指で押弦する部分になります。

 ここで、溜める様な感覚の後にまたプリングへと繋がります。


 この小指押弦の”溜め”が意外と難しいのです。


 ダラダラと弾くならば行けるでしょう。

 楽譜通りに、またはリズムを意識したりすると途端に難しくなるのです。


 小指押弦の溜め。そこからプリングへと繋ぐ。

 頭で分かっていても堪え切れない小指が、走ったりもたついたり、思い通りにいう事を聞いてくれません。


 結構、小指強化トレーニングをやってきたつもりでしたが、こういった溜め動作、フレーズの粘りみたいなものを弾きこなすには、まだまだ修練不足だと実感出来るフレーズでした。


 このフレーズに出会ってから、再度小指鍛錬の方法を色々と考えたのは言うまでもありません。

 当初よりは大分弾けるようになりましたが、まだまだ課題となるフレーズだなと感じ、練習を続けております。


 簡単そうでも実際に弾いてみると難しい。

 色々なフレーズを弾いてみて初めて発見がある。

 私にとってそんな事を再確認させてくれるフレーズだったと思います。


 皆さまはどうでしょうか?楽勝?それとも・・・?

 



Fender USA Custom Shop / Team Built Custom 1960 Stratocaster Closet Classic Fat Neck / 3-Color Sunburst S/N L11325




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1087-277871e1

 | ホーム |