FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

アンプブランドのエフェクター【ENGL】

 アンプブランドがエフェクターを発売するとなれば、それだけで注目は集まってしまいます。

 より有名なブランドであればある程、どんな経営戦略を練って来たのだろうと気になってしまうものです。


 というのもまた、有名アンプブランドからコンパクトエフェクター”シリーズ”が発売になったからであります。


 古き良き時代を大切にするのは最早当たり前として、より現代的なサウンドプロデュースで有名なドイツのアンプブランド「ENGL」がコンパクトエフェクター製品を発売しました。


ENGL BC-10 Reaper Distortion




 しかも、今回発表されたのは有名ブランドでありながら比較的リーズナブルな製品群。

 そして、アンプリファイブランドであれば当然歪み系のペダルを中心に製品リリースしてきたのだろうと考えるところですが、コーラスやディレイ、コンプレッサー等もそのラインナップに加えられております。


ENGL BF-10 Compressor




 アンプブランド自慢の歪み系エフェクトだけではない、意外と本気なエフェクターラインナップ。

 ディストーション系ペダル3種、その他3種、計6種類のENGLストンプペダルが発売になりました。


ENGL RS-10 Retro Distortion




 パワフルなディストーションサウンドを売りとするENGLですが、クラシカルテイストのディストーションもカバーしています。

 ローカットコントロールやブライトスイッチを搭載する等、拘りの感じられる「Retro Distortion」。


ENGL VS-10 Straight To Hell Distortion




 もちろん、へヴィでアグレッシブなサウンドメイクに対応する製品も発売。

 ENGL「Straight To Hell Distortion」は、元RAGEのギタリスト「ヴィクター・スモールスキ」協力の元に開発されたペダルです。


ENGL Chorus [CH-10]




 クラシックなコーラスペダルには、ビブラートとの切り替えスイッチを搭載。

 シンプル操作でコーラス/ビブラートを使い分けられる実践的なぺダルになっている印象です。


ENGL DM-60 Delay




 ディレイペダルは、スプリングリバーブ的なショートディレイからロングディレイまでに対応するスタンダートと言える仕様。

 余計な事は考えず選択してみるのも良いでしょう。

 ENGLのブランドネームにはそれだけの力があると思います。


ENGL PB-4 SCS Pedal Board 【お取り寄せ商品】




 更に、これらENGLペダルに対応するペダルボードも発売になりました。

 ボード付属のネジで簡単にエフェクトペダルを固定可能で、パッチケーブルを使うことなく、モジュラーケーブルでのエフェクト接続を可能とするペダルボードとなっております。

 こちら、ENGL Pedal Boardは、エフェクトペダル4台対応と6台対応の2種類が発売。


 単にエフェクター製品を開発するだけではなく、こうしたペダルボードシステムを同時リリースしてくるあたりにENGLの本機が窺えると言うものです。




 ENGLだけにディストーションペダルに注目が集まるでしょうが、個人的にはレトロディストーションの実力が気になりました。


ENGL PB-6 SCS Pedal Board 【お取り寄せ商品】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1204-7308b5ab

 | ホーム |