FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

あるといいな3

 あるといいなシリーズ三回目は、

世界に誇る日本のギターアクセサリーメーカー、後藤ガット有限会社 「マグナムロック」です。


 前回、前々回のあるといいなシリーズとは少し毛色がちがいますが、ギターリプレイスメントパーツの類ですね。

 GOTOHと言えばチューニングペグ。と言う位にギターを手にする方であれば一度は耳にする有名メーカーですが、そんなGOTOHブランドが開発した画期的なチューニングペグが「マグナムロック」です。

 従来のチューニングペグと何が違うかというと、ストリングポストの弦を通す部分で弦をロックする構造になっています。
ナットや、ブリッジの改造・交換は必要ありません。


 それでは大したチューニングの安定には繋がらないのでは?


仰るとおりです。


 フロイトローズシステムや、ケーラートレモロシステムに比べてチューニングの安定性という面では劣ってしまうでしょう。シンクロナイズドトレモロシステムなら・・・ペグポストの緩みがない分、多少のチューニング安定に繋がるのかな・・・?程度だと思います。

 しかし!このGOTOH「マグナムロック」が力を発揮する真のポイントは、弦交換の利便性向上です!

 通常のペグを回す動作で弦をロック→更にチューニング。特別な作業の必要なく弦交換/チューニングが可能で、あえて念を押すならばしっかりロックするためにマイナスドライバー代わりのコイン一枚あれば十分。

 初めて「マグナムロック」の存在を知った時には、この簡単操作と便利さに開いた口が塞がらない位の衝撃を受けました。
今まで弦交換の度に、ぐりぐりぐりぐりとチューニングペグを回していた自分はなんなんだ・・・と馬鹿馬鹿しく感じた程です。

 本末転倒ですが、以前あるといいなでご紹介した「ストリングワインダー」も、この「マグナムロック」の前では不用品に成り下がります。

更に更に、この「マグナムロック」どんどん進化を続け、より便利に簡単にと進化を続けていっているのもすごいですね。

 実売価格としては、1セット6000円程度から購入できるのも驚きのポイントです。

 チューニングペグの交換ならば、作業の手間もそれほど大変なものでもありませんし、思い切ってお気に入りの愛器のチューニングペグを「マグナムロック」に変えてみると良いかもしれません。

 きっと後悔はしないと思います。



 後藤ガット有限会社様のホームページに「マグナムロック」の詳細な解説や動画がありましたので、興味を持たれた方は是非そちらをごらんになることをお勧めいたします。


 リンク 後藤ガット有限会社


Gotoh SG503 Chrome L6 MG ・ゴトーペグ・マグナムロック仕様・クローム・6連


感想(0件)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/13-46465011

 | ホーム |