FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ21

 ギター練習に役立つのではないか?という定番フレーズ21回目。

 今回は、ロックギターのバッキングとしてよく見かける、五度コード(パワーコード)を使ったフレーズです。


TAB53.jpg

 最初は単純に、五度コードを押さえた状態で、六弦と五弦をダウンピッキングする練習です。

 六弦のみ単音で弾く場合によりも右手のふり幅は大きくなるので、正確なリズムを刻みつつ六弦と五弦を綺麗にならすのは意外と難しいものです。

 こういった五度コードのバッキングはブリッジミュートをかけて演奏する場合も多いので、同様にブリッジミュートをかけた状態での練習もすると良いでしょう。

 ブリッジミュートをかけた状態ですと右手の動きは多少制約されます。

 柔らかな手首の回転運動を心がけながら練習してみて下さい。

 六弦と五弦にバランスよくブリッジミュートがかかった状態で、上手なピッキングをしようとすると上手く行かないという場合もあるかと思います。

 そういった場合、右手の位置に悩む事も有るかとは思いますが、こうした基礎トレーニングを繰り返して右手ピッキングを強化していくと右手の動き(手首のやわらかさ)に自由度が増していくはずですので、然程悩む事もなくなるはずです。

 初めは上手く行かなくとも、諦めずじっくり取り組む事が肝要です。


TAB54.jpg

 次に、上記五度コードを分解した、単弦フレーズのバッキングパターンです。

 そのまま弾いてしまえば何と言う事は無いフレーズですが、六弦部分のみブリッジミュートをかけて弾くとなると少々難易度が上がります。

 先ほどとは違い、六弦にはミュートがかかり、五弦にはミュートがかからない丁度良い位置に右手を持ってきてやる必要があります。

 六弦ピッキング時にはブリッジミュート、五弦ピッキング時には右手を浮かせてミュートを解除しピッキングという方法論も有るかとは思いますが、この場合六弦の左手ミュートを考える必要もあるでしょうし、ピッキングの安定性という面で実用的ではないと思います。

 となると、六弦ミュート状態の右手の位置を変えずに五弦をピッキングという作業になるわけですが、右手ブリッジミュートの位置を変えず五弦をピッキングと言う少し感覚の違うピッキングになるはずです。

 ピッキングの安定性と言う見地で考えると、弦に対してピッキングする右手の高さ(ブリッジ上の位置)は常に一定であることが望ましいと思います。

 例を挙げるならば、六弦をピッキングするときに比べ、一弦をピッキングする際には右手の位置は下へずれていると言う事です。

 しかし、ブリッジ部分での右手ポジションの上下運動を伴わないピッキングは、演奏時に頻繁に使うテクニックだとも言えます。

 上記フレーズは、本来六弦をピッキングする右手の高さで五弦をピッキングするといった訓練になります。

 右手ポジションを変えないままの弦移動の訓練という事ですね。


TAB55.jpg

 全ての音符を8分音符に変えると、更に難易度が上がると思います。

 右手ポジションを変えないまま、弦移動を素早く行う頻度があがれば、自然とピッキングする右手の負担が増します。

 慣れてきたらこういった少々忙しいフレーズにもチャレンジしてみる事をおすすめします。





YAMAHA / Pacifica311H Black




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/140-5d397c10

 | ホーム |