FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト21

 気になるギタリスト21回目は、三大ギタリスト以降のロックギターの歴史の中で、絶対に外すわけにはいかない大物。「エドワード・ヴァン・ヘイレン」です。

ザ・ギターマン 特集●EVHギターズ【増補改訂版】 (シンコー・ミュージックMOOK)




 後に世界的なバンドとなる「ヴァン・ヘイレン」は、オランダで産まれた兄エドワードと弟アレックスを中心に結成されました。

 1978年、シングルデビュー。

 意外なことにこのデビュー曲はキンクスのカバー。

 キンクスを知らない人間にとっては、カバーだったの?と言われるくらい有名になった「You Really Got Me」が其の曲でした。

 

Van Halen




 同年、アルバム「Van Halen」(邦題・炎の導火線)を発表。瞬く間にミリオンセラーを達成します。

 早弾きは元より、タッピングやハーモニクスを巧みに取り入れたフレーズは聞く者に衝撃を与え、これどうやってんの?これ本当にギターなの?と世界中のロック愛好者を驚かせました。

 エドワード・ヴァン・ヘイレンと言えば、ライトハンドタッピング(ライトハンド奏法)を世に広めたギタリストとして有名ですが、デビューアルバムでも既にこうしたテクニックは随所に見ることが出来ます。

 他にも、エドワード特有のハミングバードピッキングなど、既存のギターテクニックには収まりきらない斬新なアイディアを持ったギタリストだと言えると思います。


 80年代には盛んに「ヴァン・ヘイレン奏法」などの雑誌の特集が組まれたり、多くの解説本が出版されました。

 それ程、エドワードの斬新なギタープレイの数々が、ギター愛好家にとって新しく魅力的に映るものだった証拠だと思います。


 斬新なテクニックを除いても実にテクニカルなギタリストとも言え、一見して然程難しくなさそうなフレーズでも実際に弾いてみると弾けないと言うのがヴァン・ヘイレンのフレーズの特徴かもしれません。

 当のエドワード自身は、それら難解なフレーズを不適な笑みを浮かべながら余裕綽々と演奏するのですから驚きです。


 エドワード・ヴァン・ヘイレン愛用のギターと言えば、赤地に白と黒のラインの通称フランケンが有名です。

[DVD] クイックリックス ヴァン・ヘイレン速弾き【メール便送料無料】(Edward Van Halen/Fast Rock - Quick Licks)《輸入DVD》




 元々は、白地に黒いライン。シャーベル社製のネックとボディを組み合わせ、フロイドローズトレモロを搭載。
ダブルコイル×1に1ボリュームのみというシンプルな構成。

 決して高級品とは言い難いこのギター。

 年を追う毎に改造は進み、フロントピックアップが取り付けられたり、ピックガードが切り取られたり、色を塗り替えられたりとかなりやりたい放題。

 弘法筆を選ばずとはいいますが、超テクニカルなギタリストとこのギターの組み合わせというギャップが世間の人々を驚かせ続けたのは言うまでもありません。


 バンド「ヴァン・ヘイレン」としては、三人のボーカリスト交代を経ながら、プラチナディスク獲得、全米1位など数々の栄光を手にし、デビューアルバム1000万枚以上の売り上げを誇るスーパーバンドとして輝かしい歴史を歩んで来ました。

 一時は、エドワードの病気の為、解散状態にまで陥った「ヴァン・ヘイレン」ですが、エドワードの長男ウルフギャング・ヴァン・ヘイレンをベーシストに迎え活動を再開。

 2013年6月には、実に15年振りとなる来日公演を果たし、元気な姿をファンにお披露目しました。


 テクニカルを売りにするギタリストは星の数ほどあれど、独自のアイディアと創造性でエレキギター/ロックサウンドの可能性を広げたエドワード・ヴァン・ヘイレン。

 未来永劫に語り継がれる名プレイヤーの一人である事に間違いありません。




MXR / EVH117SE




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/145-a9610c81

 | ホーム |