FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ72

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ72回目。


 今回は、ギター演奏をする上で必要な筋力トレーニングメニュー。


 よりよくギター演奏をするためには、手指の柔軟性、基礎的な(演奏するための動きに必要な)筋力やその為の持久力も必要になりますが、”瞬発力”なども重要であったりします。

 リズムに合わせて瞬間的に手指を動かせなければ、小気味よい演奏にはなり得ません。


 そこで今回は演奏トレーニングの中でも瞬発力を養う為の練習フレーズです。


TAB262.jpg

 何時ものように内容は至って簡単です。

 以前、右手ピッキング動作強化の為に利用したマシンガンピッキングの練習と同じような物です。

 但し、今回の場合は素早いオルタネイトピッキングの連続の後に、お休みが入ります。

 そしてまたオルタネイトピッキング。


 オルタネイトピッキングのON/OFFを繰り返すといった内容です。


 瞬発力を養うという側面からすれば、テンポは出来うる限り早めの方が望ましいです。

 初めはフリーテンポで構いません。自身で可能な限り任意のテンポで演奏してみてください。


 ピッキング動作の練習をしっかり積んで来た方ならば、こんなもんかな?という程度は直ぐに出来る内容だと思います。

 ただ、これをメトロノーム等に合わせてやるとなるとまた大変です。

 しかし、瞬発力を高めるという視点で考えれば、メトロノームに合わせてというよりも自身で可能な限り速いテンポを目標に繰り返し練習した方が効果が上がるかと思います。

 一定のテンポに合わせてというのはその先。また別の練習として取り組んだ方が良いかもしれません。


 トレーニングが主眼ですので、直ぐにどうこうなるという物ではありませんが、日々繰り返し行う事で少しずつ安定感は増し、より速いテンポで演奏出来る様になっていくと思います。


 そもそも、”演奏していない状態からオルタネイトピッキングへすんなり入れない”という場合には、もう少し基本的なピッキング動作(ピックを振る)練習が必要かもしれません。

 その場合は焦らず、ピッキング動作の見直しと練習に取り組んだ方が良いと思います。


Donner Noise Killer ノイズゲート ギター エフェクター ペダル



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1457-09aa82a5

 | ホーム |