FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

新しい”Aシリーズ”【YAMAHA】

 「YAMAHA」のエレクトリックアコースティックギター”Aシリーズ”がリニューアル。

 ”NEW A SERIES”として各機種が発売になりました。




 NEW A SERIES各機種は、新開発したブレイシング形状により”明るく豊かなアコースティックサウンド”を獲得。

 従来のAシリーズと比べて、中低音域の音量がより力強く、豊かになりました。


 グレードは3段階。

 A1、A3、そしてMade in Japanの最上位グレードA5が用意されています。

 A3とA5シリーズは、木材の経年変化を再現する独自技術「A.R.E.(Acoustic Resonance Enhancement)」処理を表板に施してあるモデルになります。





YAMAHA / A3M ARE VN (ビンテージナチュラル)


 各グレード共にボディシェイプは2種類。


 パワフルな低音とクリアな高音のAボディ 、”ウェスタンカッタウェイボディ”と





YAMAHA / AC3M ARE VN (ビンテージナチュラル)


 演奏性の高いスリムなACボディ、”フォークカッタウェイボディ”から選べます。





YAMAHA / A3R ARE TBS (タバコブラウンサンバースト)


 また、どちらのボディタイプでも音響特性の異なる2タイプの裏・側板モデルが選択可能で、バランスの整った音色のローズウッドモデル”R”タイプと中音域に特徴のあるマホガニーモデル”M”タイプが選べます。








YAMAHA / AC3R ARE TBS (タバコブラウンサンバースト)


 新作の内、A5/A3グレードモデルには、新ピックアップシステム「SRT2」が搭載されました。

 これは、ピエゾが拾う生音とシミュレートされたマイク信号をブレンドし、マイクで録ったような広がりのある音色を生み出す新システム。

 コントロールは、暗闇で光るギミックの組み込まれた左のノブがボリューム。

 その右上がトレブル、その下がベースコントロール。

 一番右がピエゾ/シミュレート音のブレンドコントロールとなっています。


 加えて、ベースコントロールノブは、AFRスイッチを兼ねており、フィードバック発生時に押すと原因周波数を自動検出。

 ノッチフィルターが作動する機能が組み込まれています。


 また、ブレンドコントロールノブには、シミュレートされたマイクタイプの切り替えスイッチが組み込まれており、2種類から選択可能になっています。



>YAMAHA A1R 【3月10日発売予定】




 リーズナブルな価格帯のA1モデルは、「SRT2」システムではなく、3バンドイコライザー搭載のプリアンプ”System72”が採用されています。


>YAMAHA A5M VN ARE 【6月発売予定】



>YAMAHA 《ヤマハ》 AC5M VN ARE [Made in Japan]【6月発売予定】




 尚、最上位グレードA5のマホガニーモデルは、6月の発売になるそうです。





YAMAHA / A3R ARE TBS (タバコブラウンサンバースト)




石橋楽器店


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1459-bb779f43

 | ホーム |