FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

今度はBIAS”Delay”【Positive Grid】

 アンプシミュレイターソフト「BIAS」で得たノウハウをフロアユニットへと進化させたディストーション、「BIAS DISTORTION」に続き、「Positive Grid」が新たなペダルユニットを発売します。


Positive Grid BIAS Delay 【5月20日発売予定】




 今度はディレイユニット。

 5月20日発売のPositive Grid 「BIAS Delay」です。


Positive Grid BIAS Delay 【5月20発売予定】




 デザイン的には色違いの「BIAS DISTORTION」と言った雰囲気の新型。

 デスクトップアプリでの細かな設定/操作が売りの製品ですので、ボタンやコントローラー類は無くてもどうにでもなりそうなものですが、あえてアナログ的な操作感も残した形の設計・筐体デザインとなっております。


 内容と致しましては、デジタルディレイやテープエコーなど多彩なバリエーションのディレイを搭載すると共に、「BIAS DISTORTION」同様パーツレベルでのカスタマイズを可能とするなど、最新のデジタルシミュレーションを存分に生かしたクォリティ、バリエーション、自由度を持ち合わせた製品となっているようです。


Positive Grid BIAS Delay 【5月20発売予定】




 ヴァーチャルに動作電圧を設定可能であったり、8バンドのイコライザーが使用可能であったりと、ディレイエフェクトの根幹の部分から音色に至るまで、様々なカスタマイズが可能となっております。

 リアルなデバイス/パーツではなかなか難しい部分の改造もそれこそ片手で操作・変更可能なのはデジタルシミュレーションの強みであります。

 その上、専門的な知識も必要ありませんし、パーツの使いどころを間違っても壊れる事など無いのですから、音作りやその過程を楽しむ事だけに集中出来るというものであります。


 もちろん、使用されるリアルなパーツ類も音質を重視した最高品質のものが採用されており、アナログ、デジタルの両方で最高の音質を実現しています。




 IN/OUT共にモノラル対応のステレオ仕様。

 MIDI IN/THRUも装備され、エクスプレッションペダルにも対応。

 パソコンと接続する為のUSB端子完備は当然ながら、BIAS Pedal (iOS 版)とのBluetooth接続にも対応している製品です。


 現代的、最先端。

 毎年そんな機器が登場しながらも尚、進化を続けるギター関連機材。

 これから更にどうなっていくだろうかと更に期待させてくれるような、今、最新のディレイユニットであると思います。


Positive Grid 《ポジティブグリッド》 BIAS Delay 【5/20発売予定】






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1519-a2fa8d0d

 | ホーム |