FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

”iRig Pro”の後継機 【IK Multimedia】

 最先端の音楽スタイル。

 コンピューターやスマートフォンを音楽機材として活用する”iRig”シリーズでお馴染みの「IK Multimedia」から、多機能オーディオインターフェイス「iRig Pro」の後継機種が発売になりました。





IK MULTIMEDIA / IRIG PRO I/O


 まさに”ポケットサイズのモバイルスタジオ”謳い文句通り。

 24-bit/96kHz、スタジオクォリティと豊富な機能を持ったデジタルオーディオインターフェース、「iRig Pro I/O」です。


 プロクォリティのレコーディングとMIDI入出力、そしてモニタリングにも対応したポケットサイズの機器。

 どこへでも持ち運べ、簡単な操作とセッティングで自由な音楽制作を可能としてくれます。





IK MULTIMEDIA / IRIG PRO I/O


 前型と比べ、角の取れたデザインとなった筐体は、より洗練されたイメージに。

 目盛りの付いたゲイン調節ノブを採用する事で、これまで以上に使いやすく進化を遂げました。





IK MULTIMEDIA / IRIG PRO I/O


 iRig Pro I/Oは、コンデンサーマイク、ダイナミックマイク、ギター、ベース、キーボード、MIDIコントローラーなど、あらゆる入力ソースに対応するべく設計されています。(48Vファンタム電源搭載の標準/XLRコンボ端子を装備)

 側面には、MIDI IN/OUTやヘッドフォン端子、ヘッドフォンボリュームなどを備えています。





IK MULTIMEDIA / IRIG PRO I/O


 小型でプロクォリティ、豊富な機能というだけで目を惹く新型でありますが、さらなるボーナスが用意されています。

 iRig Pro I/Oをユーザー登録すると、”AmpliTube 4 for Mac/PC”をはじめとするIK Multimediaの豊富なソフトウェアがIKアカウントに追加されます。

 エフェクターやマイクモデリングなど、実に総額60,000円以上ものソフトウェア/iOSアプリが付属してくることとなります。

 実に太っ腹。この時点で本体価格はあって無いようなものかもしれません。




 電源は、単3乾電池2本、USBバスパワー、AC/DCアダプター(別売)それぞれから給電可能。

 別売の専用AC/DCアダプタを使用すれば、iPhone/iPadを充電する事も可能です。


 省スペースなノートパソコンやタブレットコンピューターなどと相性抜群。

 豊富な機能、ソフトウェア/アプリによる拡張性を考えると、とてつもない可能性を秘めた機材であると思います。





IK MULTIMEDIA / IRIG PRO I/O




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1585-388dfc3b

 | ホーム |