FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

ディズニー?

 ちょっと面白いギターのご紹介。



 Disney DEG-1NM/NIGHTMARE 

CIMG3006.jpg
(調整中につき、弦を張っていない状態の写真ですがご容赦)


 オリジナルペイントを施したわけではありません。
正真正銘この状態で売り場に並んでいた代物です。


CIMG3005.jpg
 ヘッドにもしっかりと DISNEY のロゴが。


 ボディはダブルカッタウェイタイプのフラットトップ。材はバスウッド。
2ハムバッカー・1トーン・1ボリューム・1トグルスイッチといたってオーソドックスな作り。

ネックはミディアムスケール。昔のレスポールタイプに比べれば現代風に作られていて、さほど分厚くもなく幅広でもなく、ちょうどいい感じにまとめられている印象。

特に改造はしていないのですが、見た目とは裏腹に意外と素直に鳴ってくれるなかなかのギターだと思っています。



 実はこれ、共和商会が販売していた、ディズニーとのコラボレーションシリーズなんです。

共和商会と言えば、かつてはシャーベル/ジャクソンブランドを販売していた歴史ある楽器メーカーですが、残念ながら2011年に事業停止。

 DISNEYギター以外にもチャッティングバードや入門者向け廉価ギターブランドJUNO等がありましたが、現在では殆ど市場から姿を消してしまいましたね。

 個人的に好きな楽器メーカーだったので非常に残念です。


【レビューを書いて譜面台プレゼント!】エレキギター初心者入門セットRayfield(レイフィールド) RST-320 スタンダードセット[RST320]


感想(40件)








関連記事
スポンサーサイト



コメント

はじめまして、
このシリーズが欲しくてブログにたどり着きました。

別のミッキーペイントのを所有しいますが、フレットがすり減って、
もう一本ストックほしいな~と調べていたところです。
ナイトメアペイントも良いですね。

共和商会さん、事業停止して生産しなくなったのでしょうね。経緯を知らなかったので勉強になりました。

ほんとに手が小さくても弾きやすいし良い音かつ、破格だったので、買いだめしておけばよかったと思います。
2016-03-14 10:46 義太耶麻(guitayama) #- URL編集 ]

Disneyギター

コメントありがとうございます。

確かにNIGHTMAREモデルの他に、ミッキー・ミニーの描かれたブラックカラーモデル、ピンクカラーモデルが生産されていたと思います。
フレットがすり減る程弾き込まれたとはさぞかし気に入り、大切にされていたのでしょうね。

しかし、共和商会無き今となっては、極稀に中古として出回るか、オークションに出品されるかと言った状況で、ほぼ市場で見かける事のない機種/ブランドとなってしまいました。
よって、今現在ほぼ手に入る事のない機種となってしまっているのが現実です。

同じ時期、共和商会さんの手がけたブランドとして「JUNO」や「Chattingbird」と言ったブランドがありました。
特に、Chattingbirdブランドとして発売されていた「CWC-FT」と言うモデルは、フラットトップのダブルカッタウェイとDisneyブランドとよく似たスペックでした。(Chattingbirdはバダスタイプのブリッジ)
版権料の問題でしょうが、Disneyブランドの物よりコストパフォーマンスの高いモデルであったりします。

同じ会社がプロデュースした製品ですので、似たようなコンセプト、弾き味は同等と思われます。
そして、Disneyギターよりは、まだ手に入る可能性のある製品なのではないかと考えられます。
(もちろん、Disneyキャラクターのペイントは施されていませんが)

Chattingbirdブランドとしては、Disneyブランドの製品よりも高級な仕様のギターも製造されていました。

もし、どうしてもDisneyギターと似たような物をお探しでしたら、共和商会「Chattingbird」の製品もお探しになってみると良いかもしれません。

蛇足ですが、Chattingbirdでは、より上位な"by Caparison"というブランドの製品も制作されていました。
Caparison Guitarsは、共和商会なき後も存続している高級ギターブランドです。

Caparisonのラインナップにも、Disneyギターをもっと高級な物としたような機種が受け継がれています。
2016-03-14 23:26 BlackDog #- URL [ 編集 ]

BlackDogさん
リアクションありがとうございます!

知識情報を譲ってくださって、大変勉強になります\(^o^)/。

Caparison ・・
確か聖飢魔IIシグニチャーのチラシを見たことあったなぁーとか、記憶が蘇りました。
ちょっと調べた所、デザイナーさんはGloverJacksonとも関係があったみたいですね。なるほど~~。
AngelusシリーズがDisneyと近そうなので、
これはいつか触ってみたいですね。

Chattingbirdブランドも検索しました。
確かにお手頃!
CWC-FTもたしかにかなり近いので惹かれます。
白なんてかなり素敵ですね。
ですが、カッタウェイの上の部分はDisneyより長いので
横隔膜をえぐってきそうです(^_^;)。
が、写真の錯覚かも・・・?

そう考えると、体にフィットするディズニーギターは
やっぱり理想形でした。。

ゲイリー・ムーアっぽく強力な音を出せないかと
安物(ARIA)の、ゲージ太めの弦でゴリゴリ毎日弾いてたらフレット寿命を縮めたように思います。

気に入って大切にしていましたが、
もう少しジェントルに愛でるべきでしたOrz(^_^;).
2016-03-15 14:16 義太耶麻(guitayama) #- URL編集 ]

Disneyギター続き

コメントありがとうございます。

Caparisonに関しては仰る通りなのですが、なにぶんプロ向けスペックの品物なのでなかなか高価な品であります。


Chattingbirdについては説明不足でしたが、共和商会なき今、これまたほぼ手に入れる事は難しい品です。
Disneyブランドに比べれば、若干中古市場などで見かけ易いという程度です。
(1~2年程前までは、在庫残りと思われる新品が特価で売られていたりしたのですが)

> ですが、カッタウェイの上の部分はDisneyより長いので
> 横隔膜をえぐってきそうです(^_^;)。
> が、写真の錯覚かも・・・?

この点も、仰る通りだと思います。
Disney製品は、これからギターを始める方の事も考え、コンパクトに扱いやすくという設計思想もあったのだと思います。
そう考えれば、実はありそうで無かった機種と言えるものだったのかもしれません。


> ゲイリー・ムーアっぽく強力な音を出せないかと
> 安物(ARIA)の、ゲージ太めの弦でゴリゴリ毎日弾いてたらフレット寿命を縮めたように思います。
> 気に入って大切にしていましたが、
> もう少しジェントルに愛でるべきでしたOrz(^_^;).

ギター(各部品)は消耗品です。それだけ練習なさった結果だと思うのでこれは仕方のない事だと思います。
気に入ったギターの他に安物でも練習用ギターを用意すれば少しは気に入ったギターの損耗を回避出来ますが、気に入ったギターほど弾きたくなるものだと思いますので、これまた仕方のない事かもしれません。

斯く言う私も、フレット限界に達して居ながらどうにも処分出来ないギターが幾本もあります。
プロのリペアマンにフレット交換を依頼する程の高価な品ではないので猶更始末が悪い眠っているギター達です。
時間があれば自分で何とかしたいとも思うのですがそんな時間もなく、唯々使用に耐えない大きな物体が山積みになっている状態。我ながら馬鹿な事をしているものだと思います。

何時か十分な時間が取れ自己修理出来るか、それともそんな過去のお気に入りの存在を吹き飛ばす程気に入ったギターに出会えるか。

今後、どうなるか、どうしていくかは分かりませんが、それとは別に「コレだ!」というギターを探すというのも楽しみだと割り切ってしまう方がよいかもしれません。
2016-03-15 23:38 BlackDog #- URL [ 編集 ]

BlackDogさん
迅速お返事誠にありがとうございます!

情報いただいた通り、消耗は受けとめて
あまり固執しないほうが良さそうですよね。

「お気に入りの存在を吹き飛ばす程気に入ったギターに出会えるか」まさに、これに期待して、
本日は楽器店に参ってきます^^。

もし、今後お時間が取れて自己リペアなど経過ございましたら、是非ブログアップよろしくお願い致します~~。
2016-03-17 07:44 義太耶麻(guitayama) #- URL編集 ]

コメントありがとうございます

何処までも気に入る物を探すとなると、なかなか直ぐという訳には行かないかもしれません。
第一印象が良くても、弾き込む内にあれ??って物もありますし。

何時か本当に気に入るギターに出会えると良いですね。


リペアに関しましては、なにせ不器用者の素人作業ですのでお役に立てるかどうか分かりませんが、機会があれば(笑い?)話のネタとして記事にしてみようと思います。
2016-03-17 23:01 BlackDog #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/16-45e99e9a

 | ホーム |