FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

カントリーミュージシャンとのコラボレーションペダル【Wampler Pedals】

 アメリカブランド「Wampler Pedals」より、新作ディレイペダルが発売になっています。


Wampler Pedals The Doctor




 直観的操作が可能な2ストンプスイッチタイプのディレイ、Wampler Pedals 「The Doctor」です。

 この新型は、Wampler社とアメリカのカントリーミュージシャン「ブラッド・ペイズリー」とのコラボレーションにより生まれたもので、音の艶と残響音の減衰のバランスを上手くとった”Lo-Fi Ambient Delay”であると紹介されています。


Wampler Pedals The Doctor [並行輸入品]




 コントローラーは分かり易い残響設定とTone、それにMixコントロールが装備された形。

 Toneコントロールを回して行くと、より渦巻くような雰囲気の残響が得られるものになっているそうです。


 当然の様にタップテンポに対応。

 さらに本体中央に並んだのLEDが示すとおり、4つのサブディビジョン(譜割り:4分音符、8分音符、付点8分音符、三連符)設定機能を備えています。


 タップテンポ機能は外部からのコントロールも可能で、本体上部に用意されたTT IN/TT OUTに対応機種を接続することで、他のペダルのディレイタイムをコントロール出来たり、逆に本機をコントロールするということも可能です。


 スイッチはソフトスイッチでトゥルーバイパス仕様。

 電源はアダプター入力にのみ対応で乾電池は使用出来ないペダルです。




 有名ミュージシャンと共に生み出した、味わいある残響音。

 直観的操作が出来る上、簡単にサブディビジョン設定も可能な高機能。

 ディレイタイムがLEDの明滅で視認出来る点なども大変扱いやすい設計になっていると思います。


Wampler Pedals The Doctor






楽天市場
 




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1663-d112149d

 | ホーム |