FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ギタリストのお勉強65

 ギターを弾く上で知っておくとお得な楽典その65。


 今回はコード進行を考える上で役に立つ”リレーテッドコード”という考え方について。


 ”リレーテッドコード”とは、スムーズなコード進行を促す為にドミナントコードの前に置かれるコードの事で、一般的にはドミナントコード(V7)の前にIIm7を挿入する形となります。


TAB302.jpg

 すなわち、ツーファイブの流れを作り出す事とも言えます。


 しかし、ドミナントモーションを起こすコード進行を考える上でツーファイブ進行はポピュラーな形である筈です。

 なのにあえて”リレーテッドコード”と言う意味は?という話になりますが、このリレーテッドコードがターゲットとするドミナントコードは、必ずしもスケール上のV7である必要がないという考え方なのです。


 つまり、如何なるドミナントセブンスの前にでも挿入が可能。


TAB301.jpg

 ターゲットとなるドミナントセブンスコードをVとしてみた場合に導き出されるIIm7(※)を任意に挿入することが出来ます。

 ※ ドミナントセブンスから見て完全四度下をルートとするm7コード


 この考え方を利用すれば、ダイアトニックコード外のドミナントを利用するセカンダリードミナントの前にこうしたリレーテッドコードが挿入出来るという事となります。


 ターゲットから見たIIm7を挿入することで、リレーテッドコードとドミナントセブンスによるスムーズなコード進行(ツーファイブ)を生み出し、さらに次のコードへと向かう流れを生み出そうという考え方。

 聞くものの錯覚を上手く利用したコード進行の組み立て方であります。


 こんな手法/考え方を頭の隅に置いておけば、手に込んだコード進行に滑らかな流れを与えてやることが出来るかもしれません。


 

BOSS / KATANA-MINI KTN-MINI ボス ギターアンプ 電池駆動 ポータブルアンプ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1786-e041e1cf

 | ホーム |