FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

進化するMK1レプリカ 【Manlay Sound】

 本日取り上げますのは、拘りのファズペダルを数多く生産するスペインのハンドメイドペダルブランド「Manlay Sound」のこんな品。





MANLAY SOUND / Ronno Bender(65 Bender)


 伝説の”Tone Bender MK1”を再現した、Manlay Sound 「Ronno Bender」です。

 以前から発売されている1965年製Tone Benderのレプリカである本品ですが、日本では「65Bender」として販売されてきたモデルであります。

 それがこの度、本国発売モデルと同じ「Ronno Bender」として発売されるようになったそうでございます。

 従って、サウンドの方はこれまでの「65Bender」と同等。





MANLAY SOUND / Ronno Bender(65 Bender)


 筐体デザインや仕様など、少しずつ進化を遂げてきた「65Bender」=「Ronno Bender」。

 最新の姿はこの様な形態。


 シンプルな”LEVEL”と”ATTACK”コントロールに加え、筐体上部に”バイアススイッチ”が装備されています。





MANLAY SOUND / Ronno Bender(65 Bender)


 このバイアススイッチによりオリジナル同様の”Vintage”モードとより扱い易くなった”Modern”モードを切り替えて使用出来ます。




 全力でかき鳴らしてこそがその良さとも思えるクラシックファズサウンドに加えて、ギターのボリュームに追従し、クリーンやクランチまでのドライブサウンドを扱えるようになる新しいサウンド。

 その両方が得られるペダルとして進化を続けています。

 「ジェフ・ベック」や「ミック・ロンソン」、名だたる伝説級ギタリストのあのサウンドに迫る、ファン垂涎のトーンとそこからさらに進化したサウンドも得られる贅沢な仕様と言えます。


 本機は乾電池駆動専用のペダル。

 アダプター駆動は出来ませんのでご注意下さい。
 




MANLAY SOUND / Ronno Bender(65 Bender)




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1812-b1c4bccc

 | ホーム |