FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

カナダ製ペダルのニューブランド 【Ground Control Audio】

 カナダのエフェクターブランド「Ground Control Audio」製品3機種が日本でもお目見えとなりました。





Ground Control Audio / Amaterasu


 まずはプリアンプ/ブースターペダル、Ground Control Audio 「Amaterasu」。

 いきなりの漢字表記と”アマテラス”という製品名、そして日本風なグラフィックデザインに驚かされますが、れっきとした外国製品です。

 このペダルを見てお分かり頂けます様に「Ground Control Audio」はペダルデザインにも拘りを持ったブランドだそうでして、その見た目も楽しめる製品が特長とも言えそうです。


 「Amaterasu」は最大+26dBまでのブーストが可能なプリアンプ/ブースターペダル。




 コントロールは”GAIN”と”BRIGHTスイッチ”というシンプルな形態。

 BRIGHTスイッチにより、きらびやかなトーンを得ることが可能になっています。





Ground Control Audio / Serpens


 続いて、Ground Control Audio 「Serpens」はナチュラル志向のコンプレッサーペダル。

 光学抵抗を用いたナチュラルなアタックとリリースが特長のペダルとなっています。




 クリーンシグナルとエフェクト音のバランスを取る”BLEND”コントロールを搭載。

 通常のVolumeやGainコントロールの他、さらに筐体内部にトリムポットが3つ搭載されており、Gainコントロールの調整幅やリリースタイムの設定などが出来る仕様です。





Ground Control Audio / Blood Oath


 最後は、ロー~ミドルゲインのオーバードライブペダル、Ground Control Audio 「Blood Oath」。

 コントロールノブは4つ。2ストンプスイッチ型。


 ”Volume”、”Drive”、”Tone”に加え、プリゲインブーストを調整可能な”Pre”コントローラーを搭載。

 このプリゲインステージは独立したもので、左側のストンプスイッチでON/OFFが可能となっています。




 分離感の良いサウンドが魅力的に感じます。


 以上、カナダ製「Ground Control Audio」の3製品。

 音のクォリティはもちろんのこと、見た目にも愛着の持てそうなペダルだと感じます。

 今後さらに、どのようなペダルが日本へとやってくるのか、非常に楽しみなブランドだと思います。


 今回、日本へとやってきた3機種は全て乾電池駆動不可。アダプター駆動のみに対応する製品ですのでご注意を。





Ground Control Audio / Amaterasu




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1854-534a51b5

 | ホーム |