FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

オリジナルオーバードライブ発売 【FLYING TEAPOT】

 マニア心をくすぐる様な製品を生み出す日本のハンドメイドペダルブランド「FLYING TEAPOT」から、ブランドオリジナルのオーバードライブペダル2種が発売になりました。





FLYING TEAPOT / Delta Fourth


 まず一つ目は、”モダンヴィンテージ”を意識した新作、FLYING TEAPOT 「Delta Fourth」。


 搭載されるコントローラーは”Volume”、”Gain”と”Treble”、”Bass”の計4つ。

 搭載される2つのイコライザーは、”Treble”は主にブースト方向、”Bass”は主にカット方向に可変を広く取ってあるそうでして、少々興味深い設計な部分だと思います。


 オーバードライブという位置づけの本機でありますが、基礎的なサウンドメイクを行うようなプリアンプ的な役割を担うペダルになっているそうです。





FLYING TEAPOT / Omega Drive


 もう一つの新作は、トランスペアレント系オーバードライブ、FLYING TEAPOT 「Omega Drive」。


 こちらは、”Volume”、”Gain”、”Bright”とクリッピングのON/OFFが可能なミニスイッチを搭載した形。

 クリッピングスイッチをONにすればスムーズなオーバードライブ。

 OFFにすればアタックの強いオーバードライブサウンドが得られます。


 ”Bright”ノブは、当然右に回すほど高域が増すコントローラーでありますが、9時辺りがスタートになっている仕様で絞ることも可能です。

 9時より絞る事によりスムーズな中域の歪みが得られるというトーンコントローラーの様な役目も持ち合わせています。

 (内部に装備されたスライドスイッチにより、”Bright”ノブの可変幅を広げることも出来るそうです)


 以上、2機種。

 どちらも9Vアダプター駆動専用。乾電池駆動は出来ないペダルとなっております。


 同じオーバードライブとは言え全くカラーの異なる「Delta Fourth」と「Omega Drive」。

 ですが、基本的な部分で共通した回路設計持つオーバードライブなのだそうです。

 良い素材があれば優れたシェフは幾らでもその姿を変えられるという事の様で大変興味深い話に思えます。





Flying Teapot / 59 pre amp




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1859-db41259f

 | ホーム |