FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト83

 気になるギタリスト83回目。

 今回とりあげますギタリストは、イギリスのロックバンド「Radiohead」のギタリスト。


RADIOHEAD/The DVD Box




 時にギター3人体制という「Radiohead」の中にあり、ほぼギターのみを扱うという点で言うとメインギタリストとも言える人物、「エド・オブライエン」です。


 「Radiohead」をあまりご存じない方からすると、いったいどれがエドなのか?というところなのだと思いますが、身体的特徴さえしっていれば一目見てお分かりいただけるかと思います。

 何せ彼は196cmという長身でありますので。


 父親が医師という家庭に生まれた彼は、名門マンチェスター大学出身とおおよそロックとはかけ離れた様な輝かしい人生を歩んで来ましたが、そんな彼が人気ロックミュージシャンになってしまうのですから人生とはわからないものです。


 しかし、彼のインテリジェンスさは、そのギターサウンド、延いては「Radiohead」のバンドサウンドによく表れていると感じられます。


Pablo Honey?[国内盤 / 解説・歌詞対訳付] (XLCDJP779)




 「Radiohead」最初のヒットとなった「Creep」などの曲では、荒々しいオルタナティブロックな雰囲気を感じられるところですが、その後のニューウェーブ/ポストパンク的なバンドサウンドでは、トレモロや空間系エフェクターを多用した幻想的で壮大なギターサウンドが大変印象的です。


 実に様々なエフェクターを活用する彼のスタイルは、ストレートなロックギターというよりも、どこか知的な空気の漂う独特なスタイル。

 近年、さらに高品位でハイファイ化の進むモジュレーションや空間系エフェクターでありますが、そうした最新鋭の機器を余すところなく使いこなしていく「エド・オブライエン」のギターは、「Radiohead」の世界観を作り出す上でも重要な役割を担っているものだと思います。


Fender エレキギター EOB Stratocaster・, Maple Fingerboard, Olympic White




 昨年、「Fender」と「エド・オブライエン」の共同開発による彼のシグネイチャーモデルが発売となりましたが、やはりその仕様にも彼のギタースタイルがよく反映されていると思います。

 見かけは3シングルのストラトキャスターでありますが、リアはシングルサイズのハムバッカー。

 フロント部分には”Fernandes Sustainer”搭載です。


 ご存知”Fernandes Sustainer”は、長大なサスティンを得られるユニット。

 多種のエフェクターと組み合わせて、時にエレキギターとはかけ離れた様なサウンド演出をするのに大きな役割を担っている装備です。

 もっとも、理屈は簡単でも素人が手を出すと途端にダメになるのがこうしたエフェクターやサスティナーですので、それを巧みに使いこなす「エド・オブライエン」の凄さを示している様な装備、シグネイチャーモデルであると思います。


 様々なレジェンドアーティストからの影響を公言しながらも、そこからさらに姿形を変えながら独自の世界を作りだして行く「Radiohead」。

 その中で「エド・オブライエン」がどんなギターサウンドと音楽世界を表現していくのか。

 今後も目が離せないギタリストの一人であると思います。
 

A Moon Shaped Pool [国内仕様盤 / 解説・日本語歌詞付] (XLCDJP790)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/1927-7c1fec64

 | ホーム |