FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

エフェクター環境を変える充電式 【K.E.S】

 「キクタニミュージック株式会社」が展開するブランド「K.E.S」から、”充電式”のパワーサプライ製品が発売されました。





K.E.S By KIKUTANI Music / KRP-001


 ゴールドに輝くリッチでヘビーデューティーな印象の外観。

 K.E.S By KIKUTANI Music 「KRP-001」という製品です。





K.E.S By KIKUTANI Music / KRP-001


 充電式という事で、電源の無い屋外などでも複数のエフェクターが手軽に運用可能になるパワーサプライ。

 本体サイズは140(H)×69(W)×21(D)mm。約335g。


 本体には10系統の出力が装備され、約3時間の充電で約10時間の駆動(※)が可能です。

 ※ 9V 1000mAを”5台”使用の場合


 出力は、9V(2000mA x8)だけでなく、12V (1000mA)と18/24V切り替え(450mA)も搭載。

 必要な電圧の異なるエフェクターにも給電可能です。


 以前から数は少ないもののこうした”充電式パワーサプライ”という製品は存在していましたが、ここまで機能が充実した機種は初だと言えるのではないでしょうか。





K.E.S By KIKUTANI Music / KRP-001


 ”エフェクターに限りなき自由を。”とのキャッチコピーが付けられている通り、エフェクターボードを何処へでも運んで電源の心配なく利用可能になる便利な機器。

 エフェクターボード持ち出しの場合には大量の電池を用意していたという場合にも、これさえあればそんな手間はもう要りません。

 さらに、乾電池非対応のペダルでも心配なし。

 何処でも自由にエフェクターを活用出来る頼もしいパワーサプライだと思います。



 しかも、この充実の充電式パワーサプライ機能を内蔵したエフェクターボードも発売になりました。


K.E.S KRB-11B リチウムイオンバッテリー内蔵エフェクトボード




 こちらの製品も12Vや18/24V切り替えを備えた10系統の出力を搭載。

 ボードに充電式パワーサプライが内蔵されていますので、その分エフェクターを設置するスペースにも余裕が生まれます。

 ボードは”すのこ型”ですので、各ケーブルをボード下にくぐらせる事で配線が邪魔にもなりません。

 もちろん、専用キャリングバッグもついておりますので、セッティングや輸送の際の手間も省けます。


K.E.S KRB-12B 新品 バッテリー内蔵エフェクトボード[キクタニミュージック][Power Supply][Effector,エフェクター][Board,Case,ボード,ケース]




 尚、この製品には、「KRB-11B」と「KRB-12B」というボードサイズの異なる製品が二つ御座います。

 「KRB-11B」の方のボードサイズが385 x 135mm。

 「KRB-12B」のボードサイズは385 x 280mmとなっております。



 昔に比べると随分と当たり前になってきた充電式機器。

 ギター用の機器にも増えて参りましたが、こうしたパワーサプライ製品はまだまだ珍しい部類だと思います。

 しかし、使ってみればわかるこの便利さ。

 これからの時代、この形がパワーサプライの基本になっていくのかもしれません。





K.E.S By KIKUTANI Music / KRP-001




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2000-f488260a

 | ホーム |