FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

新作。多機能トレモロとミッドレンジコントローラー 【JHS Pedals】

 アメリカのブランド「JHS Pedals」から、新作ペダルが2機種発売になりました。





JHS Pedals / Kodiak Tremolo


 一つ目の新作は、タップテンポ入力対応のトレモロペダル、JHS Pedals 「Kodiak Tremolo」。

 音程変化を伴わないシンプルなエフェクトであるトレモロエフェクトでありますが、本機はウェーブパターンやサブディヴィジョン(譜割り)コントロールと言った詳細設定が可能な多機能型。

 タップテンポは外部ペダルを接続しての設定が可能です。

 また、エクスプレッションペダルの接続も可能としており、トレモロスピードのコントロールなども足元で行う事が出来る仕様です。

 (外部スイッチ/エクスプレッションペダルの使用は本体左のスライドスイッチにより切り替え)





JHS Pedals / Kodiak Tremolo


 基本的なコントロールは”Volume”と”Speed”という至って分かりやすい仕様です。

 MIXコントローラーも搭載されておりますので、さらに使いやすいかと思います。




 搭載されるウェーブフォームは4種類。(Sine、Square、Rythmic、Ramp)

 ウェーブフォーム/サブディビジョンはロータリー式のセレクターで設定する方式です。





JHS Pedals / Haunting Mids


 続いては、ミッドレンジのコントロールに注力した、少し変わったペダル。

 中域(Mids)をブーストまたはスクープして(瞬時に)好みのトーンへと変化させることが可能なイコライザー/プリアンプペダル、JHS Pedals 「Haunting Mids」です。





JHS Pedals / Haunting Mids


 信号をブーストする事も可能なVolumeコントロールと”Mids”に”Sweep”という計3つのコントローラーを搭載。

 3ノブ形態とシンプルでありますが、その効果は絶大です。


 ”Mids”ノブは、12時の位置を中心として左に回せば中域のスクープ。

 逆に右に回して行けば中域がブーストされます。

 ”Sweep”ノブは、ブースト/スクープする周波数帯域を設定するコントローラー。

 左に回せばローミッド、右に回せばハイミッドに効果帯域が変化します。


 さらに、隣のミニスイッチ”Lo/Hi”の設定で、周波数のピークをシャープにすることも可能です。

 ”Lo”に設定すればソフトで広いピーク。

 ”Hi”に設定すればシャープで急なピークへと変化します。




 瞬間的にトーンキャラクターを変えられるのはもちろんなのですが、歪みペダルやアンプリファイの可能性を広げるペダルとしても使える優秀な機器であると思います。


 以上、JHS Pedalsの新作2機種。

 どちらのペダルも一般的なセンターマイナスの9Vで動作します。

 乾電池駆動には対応しておりませんのでご注意下さい。





JHS Pedals / Haunting Mids




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2011-81612ecf

 | ホーム |