FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ファズの魅力を詰め込んだ”FUZZ” 【FLYING TEAPOT】

 ハンドメイドペダルを制作する国内ブランド「FLYING TEAPOT」から、ディストーションの様にも扱える多機能ファズぺダルが発売になりました。


FLYING TEAPOT Fuzz 新品 ファズ[フライングティーポット][Fuzz,歪み][Effector,エフェクター]




 名前は至ってシンプルに。FlyingTeapot 「FUZZ」というこの新製品。

 ”Volume”、”Gain”に加え、”Gate”コントロールを備えた本機は、ファズ特有のブチブチ系サウンドから、太さのあるディストーションサウンドまで得られるというペダルです。


 元々は、名機”FuzzFace”をFLYING TEAPOTなりに解釈したものを製作する予定だったそうなのですが、試行錯誤を繰り返す内に”ToneBender”や”FuzzFuctory”の要素も取り入れて行くことになったそうです。

 こうして生まれたFlyingTeapot 「FUZZ」は、ファズ特有の荒々しさを保ちながら、現代的な音楽シーンでも使いやすい様なそんなペダルとして完成されました。

 特に、ギターのボリュームへの反応やボリュームを絞った時のサウンドに拘った設計となっているそうです。





FlyingTeapot / FUZZ


 本体中央のGateノブ左右に用意されたON/OFFスイッチは、モード切替とハイパス。

 モード切替スイッチはON状態で”More Gain Mode”となりコントローラーの効きに変化をもたらします。

 ハイパススイッチは、基本的にVolumeを絞った時に作用する機能。

 Volumeの位置に関わらず高域成分を出力してくれます。


 尚、本機筐体は、これまでのFLYING TEAPOT製品に採用されていたアルミ削り出し筐体から、ステンレスの板金筐体に変更されています。

 これは、ファズペダルらしい重量感を追い求めた結果だそうでして、これによりペダルボードなどを使用しないフロア直置きでも安定した使用感が得られるものになっているそうです。


 本機の電源は、9Vアダプターならびに9V乾電池使用も可能な2電源方式。


 ファズらしさを追及し、ファズの魅力を詰め込んだようなFlyingTeapot 「FUZZ」。

 それでいてセッティングの幅も広く使い易いと来れば、魅力的でないわけがありません。





FlyingTeapot / FUZZ




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2026-792f2fb4

 | ホーム |