FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

最小の”Helixエフェクト”搭載ペダル 【Line6】

 またまた出ました、夢の様な機器。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 最先端のギターイクイップメントを開発し続ける「Line6」が送り出すこちら。

 最新鋭ペダルボード「Helix」と同じ、Line6自慢の膨大なエフェクト群をコンパクトな筐体に詰め込んだという一品。

 10月26日発売予定のLINE6 「HX STOMP」です。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 そのサイズは、64(H) × 122(D) × 170(W)mm。約820g。

 ペダルボード”内”にも設置が可能なHelixエフェクト。


 小型化が進むHelixシリーズも遂にここまで来たかと驚きを感じるしかないコンパクトさであります。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 しかも、これ程に小型化されたと言っても、中身までスリムアップされている訳ではありません。

 見た目はコンパクトでも”Helixと同じ”DSPチップとHXモデリングエンジンを搭載。

 Helix ”M シリーズ”および、Line6レガシー製品に含まれる300種類以上のエフェクト/アンプモデルを搭載するという小さなモンスターマシンと言える品です。


 3つ供えられたストンプスイッチにはカラーLEDリングが備えられており、液晶もカラー。

 操作性、視認性などの面でも機能がおろそかになっているという事はありません。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 入出力系統を見ましても、この大きさによくぞ詰め込んだと感じる充実ぶりを見せます。

 IN/OUTはモノラル対応のステレオ仕様。

 エクスプレッション/フットスイッチにも対応。

 当然USBも備えています。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 さらに右側面にはステレオ仕様(※)のセンドリターン端子を装備。


 ※ ステレオのセンドは”TRS”プラグによる接続となっています。





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》


 本体左側面にはMIDI IN/OUTまで装備。

 もちろんヘッドフォンも使用出来ます。




 ここまでの品。かなり驚きの一品でありますので、お値段税込み8万円程と少々張りますが、これだけの機能と機能性とを持つペダルであれば寧ろリーズナブルと言える価格であると思います。

 進化するギターイクイップメントの先端を行くLINE6 「HX STOMP」。


 アナログ機器が足元に山の様に並ぶ光景は徐々に過去のモノへと。

 やがては姿を消していく事になるのかもしれません。 





LINE6 / HX STOMP《予約注文/10月26日発売予定》




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2037-07dbeafb

 | ホーム |