FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

新作アンプリファイ製品各種発売 【Mooer】

 昨日に続いて本日も「Mooer」ブランドの新製品。

 新作のアンプリファイ製品各種が発売となっています。


Mooer Little Monster BM ギターアンプヘッド




 まずは真空管搭載型のコンパクトな新アンプヘッドシリーズ、Mooer ”Little Monster”。

 Fender ”Bassman”スタイルの「BM」とVOX ”AC30”スタイルの「AC」、2機種が発売となりました。


 搭載される真空管は、BMモデルの方がプリ:ECC83 (12A X 7) x1, ECC81 (12AT7) x1、パワー:6V6GT x 1。

 ACモデルの方がプリ:ECC83 (12A X 7) x1、パワー:EL84 (6BQ5) x1。

 どちらも5w出力のアンプヘッドです。


【5W】Mooer Little Monster AC 新品 小型アンプヘッド[ムーア][リトルモンスター][Head Amp][Amplifier]




 コントロールは”Volume”と”Gain”のみというシンプルな形態。

 ただし、BMモデルには”Normal/Bright”のチャンネル切り替え、ACモデルには”Normal/TopBoost”のチャンネル切り替えが搭載されており、さらに双方とも”Thin/Mellow”のトーン切り替えスイッチを備えています。




 サイズは120mm (D) x 193mm (W) x 105mm (H)、約2.5kgと小型軽量。

 価格的にもプリ/パワー共真空管でありながら3万円を切る価格ですので、なかなかリーズナブル。

 手軽に本格的なサウンドが楽しめる一台となっております。


Mooer Tube Engine / パワーアンプ アンプヘッド




 続きましては、Mooer 「Tube Engine」。

 飾り気の無い外観が出来る一台と言った雰囲気を醸し出す、コンパクトな真空管パワーアンプ機器。

 年々便利になるデジタル機器は使いたくとも、やはりパワーアンプは真空管でという方の期待に応える一台です。


 本機はプリ部に12AT7(ECC81)x1、12AX7(ECC83)x1、パワー管にEL84(6BQ5)を2本搭載した20w出力。

 ”MASTER”コントロールに加え、”PRESENCE”コントロールを搭載。

 切り替えスイッチによりハイ/ロー両方のインピーダンス入力に対応しています。


 尚、本機には19インチラックマウント用のラグも付属しており、2Uラックスペースに組み込む事も可能となっております。


Mooer GC112-V30 12インチ×1 スピーカーキャビネット




 最後はスピーカーキャビネット製品。

 MOOER 「GC112」は、12インチのCelestion ”V30”スピーカーを1基搭載した、クローズドバックスタイルのキャビネットです。

 サイズは600mm(D)×483mm(W)×270mm(H)、約17kg。


 本体はバーチ合板製で、タイトなサウンドが特徴の製品です。


 以上、Mooerの新作アンプリファイ関連、3機種4モデル。

 優秀なデジタル機器を次々と発売するMooerですが、アナログな機器もしっかりカバーしてくるあたりに改めてブランドの勢いを感じます。


Mooer Little Monster AC / アンプ アンプヘッド






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2044-881e3707

 | ホーム |