FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

イモネジ

 ギターを弾いていて悩まされる問題の一つにパーツの錆がありますよね。

練習後、こまめにクロスで水分をふき取っているつもりでも、パーツの錆と言うのは避けて通れない道。

 特に手の触れるパーツは、結構短い期間で錆が発生してしまいます。

CIMG3037.jpg

 画像は以前とあるギターに使っていたブリッジサドル。材質はブラス製。

おそらく六弦部分に使われていた物です。

 弦高調節ネジ(イモネジ)は真っ黒に変色してしまっていて、よく見るとネジ穴の周囲、サドル本体にまで錆が侵食しているのが見て取れます。

 ブリッジミュートで手が乗る部分なので、低音弦のサドル周りと言うのはどうしても錆が出易い部分なんですよね。


 こうなってしまうと、そのうち錆でイモネジが固着してしまい弦高調整が出来ない状態に。


 手入れの方法としては、サドル部分のクリーンナップ(ダメージがひどい場合はサドルの駒自体の交換)と弦高調整ネジ(イモネジ)の新品への交換ということになると思うのですが、いざ新品を用意しようと思っても楽器用に販売されているイモネジは意外と高価なのが悩みの種。

 挙句に新品に交換しても、手の触れる部分のイモネジはまたあっという間に錆びてしまったりします。

消耗品だと言えばそれまでなのですが。



 何か良い方法は無いものかと探していたところたどり着いたのが、楽天市場のこちらのショップ。

  株式会社 福本商店

(楽天市場のショップページに飛びます)


 こちらの会社、北海道の金属専門商社さんとのことで、多種多様な金属製品を個売もしてくれるんです。

メール便にも対応してくれているのがまたありがたい。



 そう、こちらのショップでイモネジが手に入ります。

しかも、錆に強いステンレス製!

おまけに20本セットで200円しないという激安。

 もう、一石二鳥どころの騒ぎではありません。


 福本商店さんを見つけてから、何本かのギターのイモネジをこちらのステンレス製に交換しました。

CIMG3038.jpg

 金属製品プロショップの製品だけあって、こんな小さな部品といえども文句なしのしっかりとした精度。

サドル部分の錆に悩む事もほとんどなくなりました。


 福本商店さんのショップにもネジサイズの見方が詳細に載っています。

ギターのサドル部分のイモネジならば、写真の3×8サイズか弦高の高いギターならば3×10サイズが適合すると思われます。

 但し、ご注意!

 こちらのイモネジはミリサイズです。

 良く見かけるアジア製ギターや国産のギターならば、搭載されているサドルに使われているイモネジの多くがミリサイズだと思われるので問題ありませんが、一部外国製や米国製ギターのネジ規格はインチサイズです。

 双方に互換性はありませんので、インチサイズのイモネジが使われているサドルには使えません。
交換を検討する際にはくれぐれもご注意を。


ステンレス ホーローセット(イモネジ) 3×8 お徳用20本入!

価格:126円
(2013/5/29 19:39時点)
感想(1件)



ステンレス ホーローセット(イモネジ) 3×10 お徳用20本入!

価格:158円
(2013/5/29 19:40時点)
感想(1件)




 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ギターのイモネジについてなのですが・・

僕はSELDERというストラトタイプのギターを、使っているのですが、こちらのイモネジはそのギターにも対応しそうでしょうか?
2017-09-18 15:42 久保匠平 #AqVEoHeI URL [ 編集 ]

Re: ギターのイモネジについてなのですが・・

大変申し訳ありませんが、私の方では現在SELDERブランドのギターを所有していませんので、必ず使えるとは言えないのが正直なところです。

しかし、SELDERブランドの品は確か中国製ですので、そうであればその部品も国内で流通している物と同じメートル基準(ミリ規格)の品ではないかと推測出来ます。

インチ規格のネジは楽器に限らず米国製や一部ヨーロッパ製の製品に使われている物で、かなり限られた国により使用されているものであります。
ですので、特別なブランドでない限りミリ規格のネジが使われていると考えても差し支えないかと思います。

もし、それでもご心配であれば、交換の際にレンチを使わずある程度手回しでねじ込んでみて、妙な硬さやもしくは緩さを感じるか否かを注意してみると良いかもしれません。
2017-09-19 21:53 BlackDog #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/22-6279ed3f

 | ホーム |