FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

L字プラグ採用のDCスプリッターケーブル 【Ibanez】

 「Ibanez」から、新しいDCスプリッターケーブルが発売になりました。


Ibanez DC301L [DCケーブル]




 新しい電源分岐ケーブルIbanez 「DC301L/501 L」は、従来品よりすっきりとした作りで、ペダルボード内での配線取り回し性能を向上。

 さらにL字プラグを採用することによって、より省スペースでの配線を可能としております。


Ibanez DC501L [DCケーブル]




 301Lと501Lの違いは、電源分岐数。

 301Lの方が3分岐、501Lは5分岐となっております。


Ibanez DC301L [DCケーブル]




 もちろん供給電源を分岐する上で、供給元のアダプターやパワーサプライの容量、そして各エフェクトペダルなどの消費電力を考える必要はありますが、その点さえクリアすれば電源配線部の省スペース化に繋がります。

 シンプルな配線化により、配線由来のトラブルなども未然に防ぐことも出来ると思います。


 配線部は長めに取られている感じに見えますが、20AWGゲージ(外径0.8128mm)のしっかりとしたケーブルが利用されていますので、信頼性も高そうです。


 ちなみに、各L字プラグにはプラグキャップが付属しております。

 配線してしまえば必要の無いものですが、こうした細かな部分に日本ブランドらしい細かな配慮を感じられます。


 ペダルボードレイアウト/配線の見直しに。

 綺麗な配線でないと落ち着かないという方ならば特に有用なアイテムになるかと思います。


Ibanez DC501L [DCケーブル]






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://oyajinoguitar.blog.fc2.com/tb.php/2275-01cf1719

 | ホーム |